Scarlet × Paradise

2016年11月29日 23:40

愛馬ヘヴントゥナイトのデビューを見届けに、府中へ行ってきました。
午前中の4Rだったからまだよかったものの、JC当日で大混雑。席を取っていただいたお仲間グループの方々と、見ず知らずの男をパドックに入れていただいた方には感謝です。

ヘヴントゥナイト

シャドーロールが見えてきました。デビュー戦のパドックに愛馬登場です。

ヘヴントゥナイト

顔アップ。ずっと俯き加減で周回していて、これを撮るのも苦労しました。

ヘヴントゥナイト

全体の図。自分は見ても分からないのですが、馬体の良さは周囲でも評判でした。
馬体重は486キロで、入厩前から7キロしか減っていません。飼い葉食いは問題ないようです。

ヘヴントゥナイト

しかし、やってくれました。デビュー戦で馬っ気を披露。
種牡馬になりたいアピールでしょうか?それなら活躍しないと。

ヘヴントゥナイト

オーロラエンブレムやフラワーシップなど良血馬が多数出走で、単勝14.9倍の6番人気と低評価。
こっちだって負けず劣らずの良血馬のつもりなのですが、調教も動いていなかったし、新聞の印も申し訳程度のものが多かったので仕方ないかも。

ヘヴントゥナイト

止まれの合図。

ヘヴントゥナイト

デビュー戦の鞍上は福永Jに託します。

ヘヴントゥナイト

レース後に知ることですが、この方は新馬の特徴を掴んで伝えるのが上手ですね。

ヘヴントゥナイト

The Rising Sun」にのって本馬場入場から返し馬。
父はスカーレット一族のダイワメジャー、母はスキーパラダイス一族のエアトゥーレ。
社台ファームを代表する名門のエース2頭が出会ったらどうなるか、これから見せてもらう!

ヘヴントゥナイト

で、レース。
左にヨレたところを修正しようとしているのか、どこ向いて走っているのか分からない図。
いったん沈むかと思ったところ、そこからもうひと伸びしてきました。

ヘヴントゥナイト

最後は意図的なのか、追うのを控えて4着。
これがなければ2着もあったかと思うのですが、初戦だし無理はしなかったのでしょうか。
まずはデビュー戦、無事に終えることができてよかったです。お疲れさま。

ヘヴントゥナイト

直前の追い切りでの動かなさ、パドックの落ち着かなさ、返し馬でのモタモタを見せられて、レース前は大敗まで覚悟したものですが、いざ走ってみたら杞憂でした。
改善すべき問題は山積みですが、福永Jのコメントどおり、嚙み合えば楽しませてくれそうです。
次は中山を先行策で、できれば今年のうちに勝ち上がっておきたいところです。


コメント

  1. 中バス | URL | -

    当日はお疲れさまでした。
    F永さんの新馬後のコメントは的を射てますよ!
    流石は数々の名馬の背中を知っているだけはあります。
    ちなみにアンシェルは2戦目も1,2回でクリアする、朝日杯に向けて行くべき馬という評価でした。
    ま、そのあとの「予定を空けておきます」だけは余計でしたが(笑)

    大舞台で対戦できることを楽しみに待っています!

  2. Expensive | URL | -

    中バスさん

    福永Jは勝負弱いのになんであんなに馬が集まるんだろう?とは思っていました。
    巷で言われているコネだけではなくて、きちんとした理由があったんですね。
    素質馬の光る部分は早めに、できればデビュー戦で見極めておきたいですもんね。

    早くアンシェルに追いつきたいものです。
    こちらは中距離路線を歩んでほしいので、スプリングSで初顔合わせが理想ですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/541-b66f0a38
この記事へのトラックバック


最新記事