--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

そういえば振り返っていなかったので

2015年03月31日 22:56

今年度の業務が終了しました。
これから歓送迎会などが残ってはいるけど、どうにか終われた感じです。

そういえば昨年は1年を振り返るようなことをしていなかったので、この機会に書いてしまおうかと。

まずは愛馬たちの成績・・
これは惨憺たるものでしたね。

年初めからアメリが2着を連発して稼ぎます。その後降級して勝ち上がり。
ゴットフリートは不調に陥り、出走と長い放牧を繰り返します。
ようやくデビューできた3歳馬ロザリウムとフィラデルフィアも、勝ち上がりが意識できない日々。
夏に2歳のアヴニールマルシェがデビュー勝ちして新潟2歳S参戦、ローズノーブルが札幌で4勝目を挙げますが、本当に厳しかったのは9月以降でした。

まずは3歳馬2頭がまさかの未勝利引退。
別れの季節は例年に増して寒かったですね。
次に3頭出走した10月の三連休でも、バルブランシュが全治6か月の骨折、アメリが1番人気で3着、そしてトゥザの京都大賞典は台風で延期され現地で観戦することすらできず・・・
それから堅実なアメリも調子を崩し、芝挑戦などやや迷走気味に。
トゥザは引退し、エースを引き継ぐアヴニールも重賞を1番人気で勝ち切れず。
年明けにはローズノーブルが定年で引退し、出走頭数はかなり減ってしまいました。

出資のほうでも苦戦が続きます。
社台サンデーでは高望みし、ステレオタイプに特攻を仕掛けるも実績負け
キャロットは狙いどおりの抽選漏れ
新規のシルクでも1次でユキチャンしか取れず、狙っていたローズバドは実績負けします。
今年の馬選び大失敗かな・・・と思っていたところ、最後の最後に強運が訪れます。
シルク2月のキャンセル募集でローズバドがまさかのトーセン。
結果、26年度は4頭減2頭増で差し引き2頭減少となりました。

「この血統なら幾らでも出すけど、妥協するくらいなら出資自体を見送る」なんて言うくらい選り好みの激しい馬選びをしているため、場合によっては頭数が一気に減ってしまうんですね。

そんな感じで終わった今年度、強運発動でどうしても欲しかったロゼリーナは取ったけど、もう1つのどうしても欲しかったものは手に入らなかった。欲張りすぎは良くないと実感しました。


コメント

  1. 麻衣 | URL | ODhh62Kk

    こんにちは^^

    こちらから失礼します。いつも色々情報を教えていただき有り難うございますm(_ _)m
    アメリのファンの麻衣です。とうとう明日ですねー!
    アメリが無事に走ってくれるように現地で応援したいとおもいます☆私は、ベージュのトレンチコートに
    ペンタックスの白い一眼レフを持っています。もし見かけられたらぜひお声おかけください^^

  2. Expensive | URL | -

    麻衣さん

    最近多忙でして、先ほどようやくブログの管理画面を開きました。
    当日はどうにか府中へ行けたものの、帰りは新潟駅から職場に直行したくらいでして・・・
    自分はパドックで4番が止まりそうな位置に待ち構えていたビデオカメラの者です。

    せっかく頂いていたコメントに気付かず申し訳ありませんでしたm(__)m

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/490-6d644d70
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。