--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お別れと約束

2015年02月22日 22:39

先週は愛馬ローズノーブルが雲雀Sに出走。
時期的にもここがラストラン。最後の走りを見届けるつもりで応援に行ってきました。

20150215_東京競馬場

ちなみに「雲雀」って字が読めなくて、競馬仲間の方に教えてもらったり。
そんなこんなしているうちにレースが近づき、9Rあたりからパドック待機。
途中、デビュー戦から度々ご一緒している仲間の方とお話しする機会があり
また孫でご一緒しましょう!」
と挨拶なども。

ローズノーブル

主要な撮影部隊は京都記念のほうに向かったのかと思いきや、こちらのメインもまた豪華。
思っていたより混んでいるパドックで、場所取りがままならず

ローズノーブル

そして最後のパドックに愛馬登場。
大西助手には大変お世話になりました。
産駒もまた担当していただきたいです。次は先生としてお世話になるかも?

ローズノーブル

馬体重は428キロと自身最高体重をキープ
デビューしてしばらくは400キロにも届かなかったのに、本当に大きくなってくれました

ローズノーブル

最後の鞍上は後藤Jに託します。

ローズノーブル

本馬場入場。
デビューは2011年、秋天前日の芝1400。
そして今回のラストランも府中の芝1400です。
舞台としてはもってこいじゃないでしょうか。

ローズノーブル

準オープンに上がってからは厳しいレースが続いていて、相手も強化されています。
勝機は薄いかもしれないけど、ひとつでも上の着順を目指して。
これが最後のレース。存分に走ってこい!

で、レースは好スタートを切ります。
いつもスタートは抜群でしたね。
道中はポジションを下げ、直線向くと前が壁に。まさかラストランで壁とは・・・

ローズノーブル

前が開いて残り200付近からエンジン始動。
猛然と追い上げるも8着まででした。
準オープンでは初めてのひと桁着順。
脚を余した感じはありましたが上々のレースを見せてくれました。

ローズノーブル

目の前に来たところ。ともあれお疲れさま。
パドックでボソッと「3年半疲れさま」とお別れを伝えられて満足。
そしてもうひとつ、「今度は産駒で会おう」と、孫への出資の約束もしてきました。
これだけ活躍したんだから・・・キャロットさん、言うまでもないですよね?

レース後すぐ、公式に引退が発表されました。
安めの募集額(ディープとしては破格)ながら4勝もしてくれたり、自分の30歳の誕生日に地元で勝つという最高のプレゼントをくれたりした自慢の孝行娘。
ラストラン、しかと見届けてきました!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/487-20d442ed
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。