--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今後も間違いなく主役級なはず

2014年12月30日 21:50

11月24日はアヴニールマルシェの応援に東京競馬場へ行ってきました。

20141124_東京競馬場

関東はG1でもなければ車で日帰りが基本。この日も朝から関越道を走っていたんですが、どうも具合が悪くて途中から眩暈と吐き気が・・・。どうしたものかと思っていると、昼前には収まりました。
そういえば、この日は3連休最終日で月曜日。月曜は生理的に具合が悪いんだった!

アヴニールマルシェ

そんな感じで府中本町に到着し、少し待つと愛馬が登場。
堂々とした面構えです。

アヴニールマルシェ

こっち向いたところ。やっぱり可愛い面もありますね。

アヴニールマルシェ

全体ではこんな感じ。
馬格もあり、筋肉もムキムキ(うちの他の愛馬たちと比べると)です。

クラージュシチー

アヴニールは今回も1番人気を譲らず。2番人気に支持されたのがこのクラージュシチー。
実績はありませんが、前走圧巻の大差勝ちを収めています。

アヴニールマルシェ

鞍上は主戦の北村Jに託します。
天栄にも乗りに来てくれているそうで、とても大事にしてもらっていると思います。

アヴニールマルシェ

A Winner」が流れ、本馬場入場。

アヴニールマルシェ

返し馬に入るところ。
ここを勝てばクラシックの有力候補になるのは間違いなし。
縁起の良い、今年の皐月賞馬路線をそのまま踏襲することにもなります。
G3は通過点だと思ってるけど、まずは初重賞勝ち。さあ行ってこい!

アヴニールマルシェ

で、レースは中団から折り合って追走し、いい感じで直線へ。
しかし、そこから見失ってしまいます。
近くにいた人が「内田!内田!」と叫んでいます。
さすがにペガサスボスはないだろう・・・と思いつつ、必死に愛馬を探すと・・・

アヴニールマルシェ

内だ!内だ!(※ネタではありません)
アヴニールが内の狭いところから突っ込んできました。
これは抜ける勢い。大急ぎでカメラを内側に。

アヴニールマルシェ

しかし(この接続詞多いな)、喜びも束の間。
さらに後ろからサトノクラウンが突っ込んできて、アヴニールを差し切る勢い。

アヴニールマルシェ

残念ながら結果は2着。
「もうダメか」から一転、「勝てる!」となり、最後の最後でまた落とされました。

アヴニールマルシェ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
後から見てみると、直線で一度外に出そうとして出せず、仕方なく内を割ってきたように見えました。
クラシックに向けて馬群を割る練習でもしたのなら構いませんが、これはちょっといただけない。
サトノに力負けしたのではなく、ムーアJに負けたと思えばそんなに落ち込むこともないですが。

アヴニールマルシェ

本人も不満そうな表情(?)をしています。
成績的にはクラシックへ向けて微妙な立ち位置(少なくともトップではない)になってしまいました。
それでもアンカツさんはツイッターで、「距離伸びて良さそう」「今後も間違いなく主役級」という高い評価をしてくれていますし、FS回避によって共同通信杯からの始動が有力になりました。
来年からはうちの新エースになることも決まっているので、今後もクラシック目指して頑張ってほしい!


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/483-84c135b6
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。