--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ようやく見れた地元のゴットフリート

2014年08月03日 19:04

昨日は夏の新潟開催開幕日。
五頭連峰特別に愛馬ゴットフリートの応援に新潟競馬場まで行ってきました。
地元なので、車で行けば昼間の交通量でも20分程で楽々到着。

20140802_新潟競馬場

この仔が新潟で出走するのは3回目です。
最初は2歳時のきんもくせい特別、次は3歳秋の信越S、そして今回。
過去2回は他の用事や他の愛馬レースと重なって行けなかったので、新潟で走るゴットフリートを現地で応援するのは今回が初めて。言うまでもなくテンションが上がります

ゴットフリート

あまりの暑さに日当にいることすら出来ず、パドックに出てくるまで日陰で待機。

ゴットフリート

パドックに姿を現します。
ニューイヤーS以来、およそ7か月振りの競馬となります。
自分は3歳時のマイルC以来なので久々の再会です。

ゴットフリート

全体はこんな感じ。
オープンから1000万への2クラス降級にも関わらず、4番人気の低評価。
実績の違いを見せつけて、地元勝利を飾ってもらいたい。

ゴットフリート

順調なら春の新潟開催でも会える予定だったんですが、鼻出血により回避。
何度も再発して引退に追い込まれるケースもあるし、無事に戻ってきてくれて嬉しいです。

ゴットフリート

止まれの合図で正面になりそうな所へ移動。
ドンピシャでカメラ目線もいただきました。

ゴットフリート

ピカピカな栗毛の馬体は健在。
ただ、これだけ光って見えるのは発汗が目立っていたところもあるでしょうね。
猛暑の中、大変だと思うけど頑張って。

ゴットフリート

エスポジートJを背に本馬場入場。
自分が初めて父ローエングリンを見たのが06年の関屋記念。
それからちょうど8年後、夏の新潟マイルに産駒が愛馬として出走します。
できれば父仔二代で関屋記念がよかったんですが、贅沢は言うまい。
さあ行ってこい!

ゴットフリート

で、レース。
客が陣取れるゴール前のポジションは日陰、コースは日当と、撮影には絶好の時間帯。
あとはゴールする瞬間を格好良く撮るだけだったんですが、直線入っても手応えがなく・・・

ゴットフリート

まさか・・・全く伸びないのか。
1000万で通用しないなんて考えてもいなかったので、もはや茫然
暑さも相まって意識がもうろうとしてきました。

ゴットフリート

結局、勝ち馬から1秒7も離された9着でゴール。
こんははずでは・・・

ゴットフリート

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
残念ながら2歳戦から共同通信杯あたりまでの輝きは失ってしまったところがありますが、まだまだこんなもんじゃないというところを見せてもらいたいです。
鼻出血休養明けだったし、今回は無事に走ってくれただけでいい事にします。
ローエン産駒の愛馬が地元で走るところを見られたことにも満足してますし。

次回こそは・・・と思っていたところ、また放牧に出されるとのこと
もう一度、夏の新潟開催中に見たかったんですけどね・・・


コメント

  1. 中ヴァス | URL | -

    土曜日はお疲れ様でした。

    鼻出血明けだったんですね。
    それでも結果的にはキツいですわね。
    お互い、これからも邁進していきましょう!

  2. Expensive | URL | -

    中ヴァスさん

    お疲れさまでした。本当に暑かったですね。

    鼻出血は谷川岳Sの前でやっちゃいまして。
    だとしても、ここは格の違いを見せ付けてやりたいところだったんですが、逆にやられちゃいました・・・

    これからも遠征と現地応援を頑張りましょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/465-697d68a6
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。