--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

逃げて得なし

2014年06月14日 13:23

先週の阪神では、土日に分けて愛馬3頭が出走しました。
当然ながら現地遠征、応援に行ってきました。

20140607_阪神競馬場

三部作の二作目は重賞。
土曜メインの鳴尾記念にうちのエース、トゥザグローリーが出走します。
大好きなレース、01年エリザベス女王杯1着馬トゥザヴィクトリーの4番仔です。

トゥザグローリー

フィラデルフィアのレース後、一口仲間のレースを応援したり昼飯食ったりして、10Rの前にはパドックへ移動し、しばらく待つと愛馬登場。

トゥザグローリー

一昨年のこのレースの勝ち馬。
あれ以来2年間勝てていませんが、復活の舞台としてはもってこいかも。

トゥザグローリー

最近は周回中、たまに元気なところを見せてくれます。
ブリンカーの効果が出てきたんでしょうか。

トゥザグローリー

7歳になり、近走成績から12頭中8番人気の低評価。
しかし、前走の京都記念だって見せ場だけは作りました
まだまだ衰えはないと思いたい!

トゥザグローリー

そして何より心強いのが、鞍上にウィリアムズJが戻ってきたこと
最近はあまり勝てていないようですが、3歳有馬の3着は彼の手綱捌きによるもの。
芝のレースでは3年半振りとなるコンビ復活に期待が高まります。

トゥザグローリー

本馬場入場は例の場所で撮影。
パドックに比べるとだいぶ撮りやすいです。

トゥザグローリー

返し馬ではそのまま行ってしまったので、馬場入りをもう一枚。
京都記念で作った一瞬の見せ場、今度はゴール前で再現しよう!
さあ行ってこい!

トゥザグローリー

で、レースは1周目、目の前に来た時はどこにいるのか見つけられなかったんですが、どうやら積極策で先手を取ったようです。
今までにないレース運びが馬にとっても刺激になるかも・・・
・・・今までに・・・ない??

トゥザグローリー

あった。そういえばありました。
嫌々逃げる展開になってしまったレースが1度だけ。
大敗した4歳春天ですよ!忘れてた・・・

トゥザグローリー

そして不安は現実に。
直線向くと失速してしまい、みるみるうちにシンガリに。
グレイグももう手綱を引いています。

トゥザグローリー

最後はもうキャンターのような状態でゴール。
大差シンガリ負け。
負ける時はアッサリ負ける仔ではありますが、これはちょっとおかしい・・・

トゥザグローリー

ゴール板を過ぎると、すぐに止まり・・・

トゥザグローリー

すぐに引き上げていきました。
負けたショックはともかく、故障していないかが何より心配でしたが、どうやらトモを落とした様子でクレイグが大事を取ったようです。
まずは無事に走り切るのが第一なので賢明な判断だったと思います。
大敗のショックは今まで以上に大きいですが、今回はともかく怪我が無かったというだけで良しとすべきでしょうか。
どうも喉が悪いなんて物騒な話も聞きますし、続報を待つことにします。


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://reisaibanushi.blog133.fc2.com/tb.php/455-36a2a746
    この記事へのトラックバック


    最新記事


    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。