--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Scarlet × Paradise

2016年11月29日 23:40

愛馬ヘヴントゥナイトのデビューを見届けに、府中へ行ってきました。
午前中の4Rだったからまだよかったものの、JC当日で大混雑。席を取っていただいたお仲間グループの方々と、見ず知らずの男をパドックに入れていただいた方には感謝です。

ヘヴントゥナイト

シャドーロールが見えてきました。デビュー戦のパドックに愛馬登場です。

ヘヴントゥナイト

顔アップ。ずっと俯き加減で周回していて、これを撮るのも苦労しました。

ヘヴントゥナイト

全体の図。自分は見ても分からないのですが、馬体の良さは周囲でも評判でした。
馬体重は486キロで、入厩前から7キロしか減っていません。飼い葉食いは問題ないようです。

ヘヴントゥナイト

しかし、やってくれました。デビュー戦で馬っ気を披露。
種牡馬になりたいアピールでしょうか?それなら活躍しないと。

ヘヴントゥナイト

オーロラエンブレムやフラワーシップなど良血馬が多数出走で、単勝14.9倍の6番人気と低評価。
こっちだって負けず劣らずの良血馬のつもりなのですが、調教も動いていなかったし、新聞の印も申し訳程度のものが多かったので仕方ないかも。

ヘヴントゥナイト

止まれの合図。

ヘヴントゥナイト

デビュー戦の鞍上は福永Jに託します。

ヘヴントゥナイト

レース後に知ることですが、この方は新馬の特徴を掴んで伝えるのが上手ですね。

ヘヴントゥナイト

The Rising Sun」にのって本馬場入場から返し馬。
父はスカーレット一族のダイワメジャー、母はスキーパラダイス一族のエアトゥーレ。
社台ファームを代表する名門のエース2頭が出会ったらどうなるか、これから見せてもらう!

ヘヴントゥナイト

で、レース。
左にヨレたところを修正しようとしているのか、どこ向いて走っているのか分からない図。
いったん沈むかと思ったところ、そこからもうひと伸びしてきました。

ヘヴントゥナイト

最後は意図的なのか、追うのを控えて4着。
これがなければ2着もあったかと思うのですが、初戦だし無理はしなかったのでしょうか。
まずはデビュー戦、無事に終えることができてよかったです。お疲れさま。

ヘヴントゥナイト

直前の追い切りでの動かなさ、パドックの落ち着かなさ、返し馬でのモタモタを見せられて、レース前は大敗まで覚悟したものですが、いざ走ってみたら杞憂でした。
改善すべき問題は山積みですが、福永Jのコメントどおり、嚙み合えば楽しませてくれそうです。
次は中山を先行策で、できれば今年のうちに勝ち上がっておきたいところです。
スポンサーサイト

クラブ馬でRaw現像を試してみた結果

2016年11月23日 13:11

先々週の福島遠征でRawという撮影方法を試してみました。
レベルの高い編集は到底できないので、まずは黒つぶれの補正をば。
屋根の影が入って暗い福島のパドックをどこまで補正できるか。

モデルは社台のモンストルコント(黒鹿毛)にお願いしました。
新潟の前走では地元での試し撮り、今回は愛馬の1つ前のレースに出走。また会ったな。

モンストルコントJ

最初にJPEG撮って出し。
全体的に暗いし、眼の位置がどこにあるのかよく分からないです。
愛馬を綺麗に撮るという意味では失敗写真。ですがリアルには感じます。

モンストルコントR

Raw現像でシャドウをだいぶ調整。
明るくなって眼の位置はっきり、筋肉も浮き上がりましたが、全体的に眠い感じに。
綺麗に撮れてはいるものの、何となくリアルさに欠けるような・・・
ソニーのRawは2強に比べると粗いらしいので、2強使いには参考外かもしれません。

(使用ソフト)Capture One 9

JPEG撮って出しかRaw現像かは、好みが分かれるような気がしました。
Rawは連写が利かないので、レース撮影向きではないようですね。
1DX2にC-fastなら無限Raw連写も可だそうですが、カメラに100万近く出すのは難しいですし。

殿一気も福島では・・・

2016年11月20日 17:55

先週は愛馬ロゼリーナの応援に福島へ行ってきました。

20161113_福島競馬場

R7~113~13~4のいつもの経路で行ったものの、いつもと違うのは競馬場の混み具合。11時に到着も周辺の駐車場は全滅し、近所のあぶくま親水公園の駐車場から臨時バスに乗っていくことに。運転手のお父さんが親切でとても好印象。

ロゼリーナ

で、パドックへ。
初勝利の7月、地元出走の10月のレースは休出で応援に行けず悔しい思いをしました。

ロゼリーナ

デビュー戦以来の再会、思う存分撮影しておきます。
同じ画角ばかりですけど・・・

ロゼリーナ

人気は最終的に1番人気に推されました。
前走も牝馬には負けていなかったし、限定戦なら勝ち負けかなと。

ロゼリーナ

鞍上は北村友Jに託します。うちの愛馬は宏友問わず北村率が高い
馬場入場とレースは4K切り出しを試したみたところ、これが大失敗。
人に公開するってレベルじゃねーぞ、ということで写真無しです。

レースは思い切った殿一気、しかし届かずの4着まで。
少し煮え切らない内容でも、母ローズバドと同じレースには興奮しました。
まあ・・・福島でそれをやるか?という話ではありますけど。

ともあれお疲れさま。連戦できるくらい丈夫になってくれて嬉しいです。
次走は初勝利を挙げた中京芝2000に条件が戻るとのこと。
それまで更に末脚に磨きをかけて、今度こそ突き抜けてもらいましょう!


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。