--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度代表愛馬

2016年01月09日 16:16

さて、今年もこの時期がやってきました。
2015年を代表する愛馬を考えていきます。

去年以前はやっていない?
そんなの誰も気付いていないだろうから気にしない。

過去受賞馬(06産以降)

2009年 オーロツェッキーノ
IMG_0335
次点 なし

2010年 トゥザグローリー
IMG_6202
次点 ファストカラー

2011年 トゥザグローリー
IMG_7451
次点 フレイムオブピース

2012年 トゥザグローリー
IMG_0937
次点 ゴットフリート

2013年 フレイムオブピース
フレイムオブピース
次点 ローズノーブル(特別賞)

2014年 アメリ
アメリ
次点 アヴニールマルシェ

2015年 ゴットフリート
ゴットフリート
次点 アヴニールマルシェ

2015年はゴットフリートに決めました。
2歳で年度代表愛馬に限りなく近づいたものの、絶対エースの前に次点止まり。
5歳になり、年間を通して抜群の安定感を見せたことから受賞となりました。

アヴマルは2年連続の次点。
エースといえる立場で迎えるも春は不完全燃焼、秋以降の急失速で逃しました。
2016年こそはエースの復活を祈ります。
スポンサーサイト

3 Years Later

2016年01月09日 14:55

昨年の話になるのですが、愛馬ゴットフリートの応援に中山へ行ってきました。

ゴットフリート

いつもどおり関東へは車で日帰り。最終レースなのでのんびり出発です。
所沢ICを降りると、なんとガソリンが110円割れ!
ここまで安くなったかと驚きつつ、武蔵野線で法典へ向かいます。

ゴットフリート

メインのディセンバーSはクランモンタナとマデイラという、愛馬の兄対決が。
見たい気持ちはあったものの、最終出走の身としてはパドック待機が基本です。

ゴットフリート

全体だとこんな感じ。

ゴットフリート

こっちを向いたところ。
後ろからはFSの実況が聞こえてきます。
そういえば、3年前のこの日はゴットフリートが出走して、最高のレースで3着に好走しました。
世間では衆院選があって、政権が交代していました。何もかも懐かしい。

ゴットフリート

2015年に入ってからは、どん詰まりだった若潮賞を除いて全て僅差のレース。
安定感を買われてか、信越S以来の1番人気に推されました!

ゴットフリート

幕の方が出資者かは存じ上げませんが、口取りが取れないほど出資者の期待も高まっています。

ゴットフリート

主戦の田辺JがFSに騎乗のため、今回は初騎乗の石川Jに託します。
お仲間の情報だと、なんでも期待の若手なんだそうな。メインではモンタナを3着に持ってきました。

ゴットフリート

本馬場入場。
最初は少し息が合っていないような場面(?)も見られたものの、無事に返し馬へ。

ゴットフリート

思えば正月競馬の最終で、この仔の2着から始まった2015年。
全体を振り返ると、予定より早い引退、極度の不振、骨折休養など不運が続いた年でした。
締め括る最後の愛馬出走ということで、せめて最後は飾ってほしい。
ゴットフリートで始まり終わる1年、勝って年越しさせてくれ!

ゴットフリート

で、レースは中団のインでじっとしています。
直線向いた時、外に出すスペースが完全に塞がれたの確認。これはマズイ・・・

ゴットフリート

・・・と思った矢先、インを強引に付いて伸びてきています
2年目とは思えぬ大胆な騎乗に驚嘆。

ゴットフリート

あっという間に先行勢を置き去りにします。追い込み勢はもう間に合わない。
これは間違いなく勝った!

ゴットフリート

見事に1着でゴール。
2歳時のきんもくせい特別以来、実に3年2月振りの勝利となりました。

ゴットフリート

戻ってくるところ。
まずはお疲れさま。
この時なのか、前のカツハルJとひと悶着あったそうですが、特に気にしていません。

ゴットフリート

グランプリロードへ。
ゼッケン取って「1着」のところに堂々と入っていきます。

ゴットフリート

口取りが始まるまで自由に撮ってよいという至福の時間を満喫します。
新装中山の素晴らしいところですね。

ゴットフリート

ちょうど3年前、まだFSが中山開催だった時に出走し3着。
生涯最高のレースを見せた3年後、再び中山のマイルで輝きを取り戻しました。
期待が大きすぎたのか不完全燃焼だった3歳時、不調で降級した1000万でも勝負にならなかった4歳時と大変な時期が続いていたので、勝利の美酒は格別でした。
本当によく戻ってきてくれたと思います。

ゴットフリート

そろそろ口取りへ行くよ、と引っ張られます。

ゴットフリート

鞍上の石川Jも素晴らしい騎乗でした。
田辺Jの確保が難しいようなら、主戦になっていただきたいくらいです。

ともあれゴットフリート、久々の勝利おめでとう!
オープン復帰まであと1つ。きっと勝てると信じてまた応援します。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。