第一希望が叶った 馬選び2015(春)

2015年07月04日 00:09

社台サンデー14産募集の結果が出ました。
前年はナイトインブラックを第一にして実績負けし、結局出資自体を見送りました。
今年は出資を前提とした馬選びをしつつ、相変わらず夢見がちな馬選びをしたのでその経緯を。

まず最初に目に付いたのがスタセリタ
フランスのオークスとヴェルメイユ賞勝ちがあり実績はトップクラス。
そのうえシュレンダーハン牧場のSライン(それも馬名Sが残ってる)。
極めつけは父が欧州歴代最強といわれる>フランケルとくれば、父ディストーティドヒューマーのアメリと同等レベルの良血馬と考えてもいい気がします。
極上のG1ドリーム(公式)を見るためならば、150万くらい出しましょう!
そんな気持ちでいたところ、中間発表で社台の中ではトップを独走
こいつは出資はムリだと諦め、第一希望の変更を余儀なくされました。
残り1週間でゼロから選び直しです。

次に目に付いたのがダンスインザムード
重賞勝ちはファンタジアのみとはいえ、上は全馬勝ち上がりで、牡馬なので長く楽しめそう。
気になったのは5000万という募集額。
いくらエンパイアメーカーの初年度が走っていないといっても、全姉と同額は安過ぎる気がします。
特別な理由で安くなっているような情報も入ってこなかったし、少し心配になって躊躇。

そんな時、偶然目に留まった仔が、第一希望で申し込むことになるエアトゥーレでした。
以下のとおり条件に当てはめていきました。



2年分の予算を使えるのだし、少し贅沢したい
⇒皐月賞馬の半弟だし、姉も重賞勝ち馬。相当な良血馬です。

(出資者が)SS系種牡馬とは相性がイマイチ
⇒ステイ、タキオン、キセキで失敗。ただしディープはそこそこ走ってる。ダメジャーは初で未知数。

タイムリミットを気にせずにすむ牡馬がいい
⇒牡馬です。

馬体に気になる点があったりしたら・・・
⇒ダメジャーらしくガッチリして見えます。今年も見る目ゼロですが!

ツアーで気になることを言われていたら・・・
⇒ツアーレポ等を読み漁りましたが、絶賛はあってもダメ出しは全く見かけませんでした。

馬体重が極端だと不安
⇒5月14日生まれで389キロなら問題なさそうです。

関東だと応援に行きやすいし
⇒エアトゥーレは関西馬が多いのですが、今年は運良く関東馬に。

夢だけではなく現実的に勝ち上がってほしい
⇒勝ち上がりどころかクラブ募集馬に限ると兄姉全馬オープン入りで安定感は抜群。

それだとやっぱりお高いんでしょう?
⇒スタセリタと同額。予算をそのまま使えばいいだけの話です。




こんな感じで選んでいった第一希望ですが、ネットで申し込んだ締め切り前日の夕方にかなり精神的に堪える出来事がありました。
最後の最後まで迷っていたため、帰宅してやや錯乱した精神状態で申し込んでしまいました。
その結果・・・

第一 エアトゥーレ ○
第二 アグネスショコラ -
第三 リンガフランカ -
実績310万 末尾1


そんな訳で、なんとトーセンしてました!
実績は到底足りていないし、追い込み票も結構あったのでラッキーナンバーかなと思います。
そんな時に限ってしたらばがスレストだったりして確認が取れませんが。

この仔は40口で最も高い募集総額で、一口価格ももちろん自己レコード
フレイムオブピース2頭分です。

今回、まさか通るとは思っていなかったのでちょっと驚いています。
自分の『第一希望』が完全に閉ざされた日に出資申込した第一希望の仔で、どこか因縁も感じています。
今日の幸運は最近の不運と引き換えだったのかもしれません。

これで走ってくれたら最高ですね!


最新記事