初勝利はダービーウィーク

2015年06月02日 22:33

土曜日は愛馬バルブランシュが7か月半振りの復帰戦ということで応援に行ってきました。

20150531_東京競馬場

朝4時に起きて車で3時間半、武蔵野線で20分かけて移動。
府中本町から徹夜組のシートの列を横目に見ながら西門まで歩きます。
さすがはダービーウィーク、土曜の朝からとんでもない長さの列でした。

バルブランシュ

30度近くい夏日で日差しも強く、パドック待機だけでも堪えます
少し待つと愛馬登場。

バルブランシュ

全体だとこんな感じ。
太め残りだった前走からさらに馬体重は14キロ増と大幅アップで504キロ。
ただ、7か月半もあればそのくらいは平気で増えそうですし、全て成長分であってほしい。

バルブランシュ

人気は最終的には9.1倍の6番人気と過去最低の人気に。
前走のタイム差まで考えると仕方ないのかな?
専門誌にあったキムテツ先生の「今の未勝利なら力上位」というコメントを信じます。

シンボリセザンヌ

1番人気は実績上位のシンボリセザンヌ。
東京ダート1400ではほとんど崩れておらず、安心の連軸といったところでしょうか。

バルブランシュ

止まれの合図は少しすれたものの、それなりのアングルは確保できました。
やはり1Rで確認しておけばよかったかも。

バルブランシュ

鞍上は北村J。
アヴマルでは期待に応えてもらえていませんが、ローズノーブルの初勝利では同じくテン乗りでした。
バルブランシュはどちらになるのか・・・できれば後者でお願いします。

バルブランシュ

本馬場入場。
長期休養明けでどこまでやれるかは未知数。
とはいえ時間はそれほど残されてはいないのだし、目処のつくレースは期待したいところ。

バルブランシュ

で、レースはスタートでややダッシュつかずも果敢に上がっていき、道中は3番手外目を追走。
直線で真ん中のニシノフクオトコを競り落とし、あとは逃げ込みを図るシンボリセザンヌを交わすだけ。
目処のつくレースどころじゃない!これは勝てるぞ!!

バルブランシュ

しかし、そこから長い一騎打ちが続きます。
一度前に出たものの、近くに来た頃にはまた差し返されています。
そういえば過去に

パートナーに追いつくまではいい走りをするのですが、追いついてから抜こうとしません。

と言われたことがあるのを思い出しました。
まさか・・・その気性がまだ治っていないとか?

バルブランシュ

とはいえ今はそんなこと言っていられません。
勝利は目の前。とにかくもうひと伸びで勝てるのだから、どうにか頑張って。

バルブランシュ

願いが届いたか、ゴール前でもう一度盛り返し並んだところでゴール。
どうにかクビ差退けて初勝利となったことを、集合場所に移動する途中で確認。

その後はおよそ1年振りの口取りを満喫してきました。
撮影後にキムテツ先生が冗談で一言
「1歳馬もよろしくお願いします」
には一同大笑い(苦笑い?)。

ともあれバルブランシュ、初勝利おめでとう。
全治半年の骨折と知った時は目の前が真っ白になったものだけど、こうして大きく成長して戻ってきてくれました。
これからは無事に、できるだけ長く現役生活を続けてもらいたいものです。

個人的に最近は競馬以外で苦しい時期が続いていましたが、この勝利で色々と吹っ飛びました。
愛馬に救われた感じで、この仔には本当に感謝しないといけません。


最新記事