まったく懲りない一口収支表 2015.5現在

2015年05月23日 23:10

突然ですが一口収支を公開します。
ずっとつけてはいたんですけども、ブログに書く時間が取れませんでした。
久々に土日連休となりましたので記事にしてみます。

まぁ相変わらずですが・・・恐ろしいことになっています

収支の元データは月1でクラブから送られてくる請求書ですが、よく考えたら馬代は補償やらポイント使用やらで人によって違います。
なのでこれは自分用の収支ということで参考程度に・・・

・こいつ相当損してるなー
・馬見る目ゼロだなー

くらいの気持ちでご覧ください。

前回書いた時に引退していた馬は除きます。
とはいえ2年近く書いていないので、だいぶ前に引退した仔も入っているけど・・・
まずは確定済みの引退馬の記録から(金額赤字はマイナス)

トゥザグローリー(07産)
収支
473,251円
回収率
201.2%

うちの元エースにして、うちの顕彰馬。
種牡馬売却代も含めて回収率は200%超えで終了。
30万なんてとても出せない・・・と言われた仔が倍以上稼いでくれました。

ローズノーブル(09産)
収支
7,399円
回収率
106.6%

5歳夏の4勝目で実質プラス確定。買い戻し代でプラスに転じました。
安い価格で楽しませてくれて、最後はプラス収支とは恐れ入ります。
この仔のまとめ記事はまだ書いていなかったので、時間が取れたら書こうかと。

フレイムオブピース(09産)
収支
345,783円
回収率
127.5%

社台最初の愛馬も見事にプラス収支で終了。
本当なら軽々200%はいけた仔だったんですけど、4歳秋に無念の故障引退。
稼げる男を失ってからの家計は苦しかった。

ジンジャーミスト(10産)
収支
67,967円
回収率
29.6%

ジンジャーは買い戻し代で若干回収率を戻しました。
未勝利引退の牝馬はだいたいこのくらいな感じです。
妹は荒稼ぎしてるんですけどね。

ロザリウム(11産)
収支
1,194,607円
回収率
20.6%

見てのとおり。
自分からは一言しか言いません。
それでも、悔いはない!

フィラデルフィア(11産)
収支
90,743円
回収率
17.8%

ロードはこの仔1頭で退会に。
デビューできた牝馬の中では回収率が最も低いです。
これはクラブごとに違うから仕方ないのかな?

以上、引退馬6頭。
プラス終了が3頭というのはかなり好成績ではないかと思います。
とはいえ最終的には大幅マイナスになるので、結局は糠喜びなんですけど。

次に現役または運用中の愛馬たち(2015年5月現在)

アメリ(10産)
収支
741,309円
回収率
60.3%

当ブログの記事からすると相当稼いでいるように見えるかもしれませんが、それは錯覚。
元が高かったので実際はまだまだ大幅マイナスです。
残り数か月プラスに転じるには、せめてオープンに上がらないと厳しいです。

ゴットフリート(10産)
収支
42,243円
回収率
152.4%

前回からプラスだったゴット。
回収率はあまり変わっていませんが、収支は大きく伸びました。
最近ちょっと休みがちなのが気になるところですが、プラス終了はほぼ間違いないでしょう。

バルブランシュ(12産)
収支
672,953円
回収率
12.0%

骨折休養が長かったためまだ10万も稼いでおらず。
というか収入の半分以上が見舞金という・・・
まずは1勝、そしてコツコツでも稼いでもらいたいですね。

アヴニールマルシェ(12産)
収支
128,482円
回収率
35.3%

デビュー戦直後の計算ではとっくにプラスに転じている予定だった新エース、何故か35%止まりです。
元が高かったとはいえ、3歳のうちにはプラスに持っていける素質を持った仔のはず。
使われ方ひとつですね。


一応デビュー前の2歳馬2頭も。
当然大幅マイナスではありますが、そのぶん夢や希望は大幅プラス・・・のはず。

シロインジャー(13産)
収支
43,326円
回収率
0.0%

ギャロップPOG本の表紙で43,000円なら安いもの。
あとはレースを現地で応援することができれば。
もちろん、活躍してくれるに超したことはありません。

ロゼリーナ(13産)
収支
323,553円
回収率
0.0%

とりあえず・・・全姉のマイナス分からスタートで。
姉の分は妹に頑張ってもらいましょう!とまでは言いませんが、そのくらいの期待はしています。

で、最後にクラブごとの収支と全クラブの合計をば。

キャロット
(会費なし)
収支
76,550円
回収率
106.0%
(会費込み)
収支
232,360円
回収率
85.3%

トゥザやゴットが稼いでくれた結果、会費なしだとプラスです。
8年もやっていてプラスとは自分でも驚き。
それよりも・・・会費にかなり取られてるんだなと実感しています。

社台
(会費なし)
収支
345,783円
回収率
127.5%
(会費込み)
収支
202,458円
回収率
114.5%

全てはフレイムのおかげです。
去年の縦縞に使うつもりで使えなかった125万、今年は150万にして縦縞に使いたい。

サンデー
(会費なし)
収支
2,608,869円
回収率
36.9%
(会費込み)
収支
2,677,674円
回収率
36.3%

アメリの活躍で多少改善はあったものの、大幅マイナスは相変わらず。
罰点はしばらくこの状態が続く可能性があります。

ロード
(会費なし)
収支
90,743円
回収率
17.8%
(会費込み)
収支
172,823円
回収率
10.2%

そのままフィラデルフィアの分。
短い間でしたがお世話になりました。

シルク
(会費なし)
収支
366,879円
回収率
0.0%
(会費込み)
収支
392,799円
回収率
0.0%

新規入会したクラブ。
続けるか、上記2頭で退会するかは今後の世代のラインナップ次第でしょうか。
社台サンデー以上の札束ゲームになっている募集システムは、正直かなりストレスになりますが。

全クラブ合計
(会費なし)
収支
2,447,599円
回収率
65.7%
(会費込み)
収支
3,076,639円
回収率
60.4%

合計。源泉税還付はここで合算。
前回と比べると、およそ50万ほど改善されてはいますね。
とはいえ大口クラブに稼げそうな仔がいなくなってしまったので、今後のことは不安です。
儲けのためにやっている訳ではないので、ある程度の損失は覚悟してますけども。

とりあえず、飽きるまでは続ける予定です。

特別レースに登場

2015年05月23日 19:22

20150516_東京競馬場

先週はアメリが秋川特別に出走するということで応援に行ってきました。
デビューから2年半、平場ばかり走ってきましたが、21戦目にして初の特別出走となりました。

アメリ

先週に引き続き、止まれのベスポジを仲間の方に取ってもらっていました。
少し待つと愛馬登場。ゼッケンが黒いぞ!

アメリ

この日のアメリはひと味違い、驚くほど落ち着いていました
画像でも一目瞭然でしょう。なにしろ浮いていない
ここまでの落ち着きは、自分の覚えている限りでは小倉戦以来じゃないでしょうか。
それだけでも嬉しくてニヤニヤしてしまいました。

アメリ

そして、遠征競馬を繰り返しても増え続ける馬体重
成長の証でしょうか、来年3月で時間切れなのが勿体ない感じです。

アメリ

とはいえ人気は9番人気と低評価。
マイルは走れていないし、前走はメンバーに恵まれてようやく3着でした。
どちらかといえばダート馬なのは間違いないのですが、芝でやれるかは今回で見定めます。

アメリ

鞍上は引き続き内田Jに託します。

アメリ

Anthem for the Braves」にのって、初めての特別レース本馬場入場です。
初めてなんだしバッチリ決めていこう!
・・・というのはこの仔には通用しないのか、いつもどおり馬場入りは嫌がります。

アメリ

マイペースを崩さないほうがいいかもしれませんね。

アメリ

この画像では説得力が足りないですが、今回は落ち着いてレースに臨めます。
折り合いに不安はないとして、あとは力関係の問題。
芝でも戦えることが分かれば、これ以上ない強みになります。

サクセスブロッケン

誘導は「堂々先頭抜けたー」でお馴染みの(?)サクセスブロッケン。
この日は京王杯SCの関係で、一日駅長も務めたんだとか。

アメリ

で、レースは大外から折り合いも我慢して好位追走。
4コーナーで徐々に進出と理想的な展開で直線に向きますが、そこから失速。
不安が的中してしまいましたか・・・

アメリ

こっちに来たところ。
後ろの馬は1頭もおらず、クラウンレガーロとのビリ争いの様子になります。

アメリ

成績が悪くてもせめて撮影だけは・・・という願いも虚しく、ほぼ被された状態で目の前へ。

アメリ

結果は残念ながらビリ。
この仔としては初のビリです。

アメリ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
やはりダートに戻って出世を目指すのが一番でしょうね。
結果的には昨年末から半年間も無駄にしてしまったことになります。

アメリ

ホースプレビューでこっち向いたところ。
精神面が心配になりそうな負け方でしたが、メンタル強そうなのでそこは問題なさそう。
たぶん次走もケロッとして走ってそう。
過去2戦2勝と好相性な、梅雨の阪神ダート1400で4勝目といきたいですね。

初の大舞台で脚余す

2015年05月23日 18:09

5月10日は愛馬アヴニールマルシェがG1初挑戦ということで、府中へ応援に行ってきました。

2015_NHKマイルC

到着は昼頃。見晴らしの良い席とアヴニールが止まる周辺のパドックを確保してくれていたうえ、お土産までくれた仲間の方々には感謝です。新潟に遠征で来られる時には恩返ししたいです。
暑さで夏バテしていなければ・・・

アヴニールマルシェ

比較的空いているとはいえ、G1ということで9R頃からパドックに張り付いて待ちます。
待ち時間、暑さでバテ気味なところ、愛馬が登場。

アヴニールマルシェ

周回中、この仔としてはやや落ち着きを欠く場面もありました。

アヴニールマルシェ

横から顔アップ。
休み明けでいきなりG1というのもどうかと思うけど、馬体重はマイナス4キロ。
きちんと絞れてきたのかな?

ミュゼスルタン

ライバルたちも。
まずは新潟2歳Sで負けているミュゼスルタン。

アルビアーノ

無敗馬アルビアーノも参戦。

クラリティスカイ

皐月賞5着馬のクラリティスカイもいます。

アヴニールマルシェ

止まれの合図。
他馬には失礼な言い方かもしれませんが、共同通信杯よりレベルは落ちそう
前走不利があった分を差し引くと、勝ちまで見えてきそうです。

アヴニールマルシェ

とはいえ、それらは全て鞍上の北村Jに掛かっています。
前々走は進路が壁、前走は直線入口で勝負が決まってしまいました。
大舞台では同じようなことがない事を祈りつつ、鞍上を託します。

アヴニールマルシェ

パドック終了後、急いでゴール前のポジションに移動。
Glory」が流れ、G1の雰囲気の中で本馬場入場です。

2015_NHKマイルC

最終的には7.2倍の5番人気。これはどうしても2年前を思い出してしまうオッズですね。
あの時は散々でしたが、同じ轍は踏みたくないもの。

アヴニールマルシェ

G1勝ち馬として、堂々とダービーへ向かおう!
アヴマルならやれるはず。
初めての大舞台。さあ行ってこい!

アヴニールマルシェ

で、レース。
スタート良し・・・いや、道中はスタートだけ良しといったところでしょうか。
アルビアーノのスローペースをインの後方追走。これで本当に大丈夫なの?

アヴニールマルシェ

直線向いてもなかなか見つからず。
馬場の真ん中から、物凄い勢いで伸びてくるのを発見した時には既に勝負あり
どんな豪脚を披露したとしても、あの位置からでは届きようがありません。

アヴニールマルシェ

熾烈な4着争いは制したものの、こんなはずでは・・・という結果に。
特にラストの脚が際立っていただけに勿体ないです。
何度も同じようなレースを見せられているし、そろそろいい加減にしてもらいたいですね。

アヴニールマルシェ

ホースプレビューにて。まずはお疲れさま。

敗因は脚を余したことであり、まともなら勝ち負けだったのは明白。
ということでダービーへ・・・とはいかず、レース後天栄への放牧が決まりました。
デビューからダービー逆算ローテを組んできて回避とは・・・
これはなんとも画期的

まぁ・・・個人的には過去に出社馬とダービーには一度出ているし、出たところで勝つまでは難しそうだったので、それほど出走に強い執着はないのですが、そうでなければ激怒していたところですね。
今後どういう扱いになるやら・・・ちょっと不安になってきました。


最新記事