久々の芝も・・・

2014年12月30日 22:50

先週土曜の阪神ではアメリが久々に芝のレースに出走。
今年最も応援に行った仔だし、最後はアメリに締めてもらいたいので応援に行ってきました。

20141227_阪神競馬場

雪が心配で前日入り。道中あらゆるものが降ってきました。
土曜はのんびり移動し、8R頃に競馬場に到着。
有馬記念の前日だったからか、関西メインの主要な方々は出張中でお見かけしませんでした。

アメリ

今回も最終レースだったので、ハクサンムーンの旋回を見るのは諦めてパドック待機。
別に見てから行っても大丈夫だったんでしょうけど、念のため。
しばらく待つと愛馬登場。
芝のレースということで、いつもの見知った顔がいません。
小倉で負けてしまったエーシンルミナスだけが対戦経験あります。

アメリ

尾っぽに何か赤いのが付いています。
前走以前はなかったようですが、帰ってから調べても何なのか分かりませんでした。

アメリ

珍しくパドックから鞍上が騎乗。
川田Jが見ているのは掲示板の出馬表でしょうか。もしくはメインの結果かも。

アメリ

パドックからダッシュで移動し、ダートだと撮れない正面からの本馬場入場も撮りました。
芝マイルだと撮影チャンスが多くていいですね。
自分としては、ダートで成績が安定しているのに芝への再挑戦は賛成できませんでしたが。

アメリ

走る本人も乗り気ではない(?)のか、立ち止まってなかなか馬場に入ろうとしません。

アメリ

ようやく観念して返し馬に。
評価は9番人気とあまり期待されていません。
走る以上はできるだけ上の着順を目指して。怪我だけはしないように戻ってきてほしい。

アメリ

で、レースでは未勝利時代と同じように、道中掛かってしまいます。
それも影響してか、直線向いた時には余力が残っておらず、後退していきます。

アメリ

外のブリュネットが完全に被ってしまい、まともに写っている画像がありませんでした。
せっかく近くから撮れる芝のレースだったのにもったいない・・・

アメリ

残念ながら10着でゴール。
二桁着順なんて昨年の9月以来じゃないでしょうか。

アメリ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
芝は1年半くらい走っていないので激変することも考えられました。ただ現状ダートで頭打ちになった訳でもないし、そのうえ牝馬は残り時間が限られています。長くても残りあと1年3か月程度。
ダートでオープンまで行ける仔だと思っているので、無駄なレースは減らしていきたいですね。

今後も間違いなく主役級なはず

2014年12月30日 21:50

11月24日はアヴニールマルシェの応援に東京競馬場へ行ってきました。

20141124_東京競馬場

関東はG1でもなければ車で日帰りが基本。この日も朝から関越道を走っていたんですが、どうも具合が悪くて途中から眩暈と吐き気が・・・。どうしたものかと思っていると、昼前には収まりました。
そういえば、この日は3連休最終日で月曜日。月曜は生理的に具合が悪いんだった!

アヴニールマルシェ

そんな感じで府中本町に到着し、少し待つと愛馬が登場。
堂々とした面構えです。

アヴニールマルシェ

こっち向いたところ。やっぱり可愛い面もありますね。

アヴニールマルシェ

全体ではこんな感じ。
馬格もあり、筋肉もムキムキ(うちの他の愛馬たちと比べると)です。

クラージュシチー

アヴニールは今回も1番人気を譲らず。2番人気に支持されたのがこのクラージュシチー。
実績はありませんが、前走圧巻の大差勝ちを収めています。

アヴニールマルシェ

鞍上は主戦の北村Jに託します。
天栄にも乗りに来てくれているそうで、とても大事にしてもらっていると思います。

アヴニールマルシェ

A Winner」が流れ、本馬場入場。

アヴニールマルシェ

返し馬に入るところ。
ここを勝てばクラシックの有力候補になるのは間違いなし。
縁起の良い、今年の皐月賞馬路線をそのまま踏襲することにもなります。
G3は通過点だと思ってるけど、まずは初重賞勝ち。さあ行ってこい!

アヴニールマルシェ

で、レースは中団から折り合って追走し、いい感じで直線へ。
しかし、そこから見失ってしまいます。
近くにいた人が「内田!内田!」と叫んでいます。
さすがにペガサスボスはないだろう・・・と思いつつ、必死に愛馬を探すと・・・

アヴニールマルシェ

内だ!内だ!(※ネタではありません)
アヴニールが内の狭いところから突っ込んできました。
これは抜ける勢い。大急ぎでカメラを内側に。

アヴニールマルシェ

しかし(この接続詞多いな)、喜びも束の間。
さらに後ろからサトノクラウンが突っ込んできて、アヴニールを差し切る勢い。

アヴニールマルシェ

残念ながら結果は2着。
「もうダメか」から一転、「勝てる!」となり、最後の最後でまた落とされました。

アヴニールマルシェ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
後から見てみると、直線で一度外に出そうとして出せず、仕方なく内を割ってきたように見えました。
クラシックに向けて馬群を割る練習でもしたのなら構いませんが、これはちょっといただけない。
サトノに力負けしたのではなく、ムーアJに負けたと思えばそんなに落ち込むこともないですが。

アヴニールマルシェ

本人も不満そうな表情(?)をしています。
成績的にはクラシックへ向けて微妙な立ち位置(少なくともトップではない)になってしまいました。
それでもアンカツさんはツイッターで、「距離伸びて良さそう」「今後も間違いなく主役級」という高い評価をしてくれていますし、FS回避によって共同通信杯からの始動が有力になりました。
来年からはうちの新エースになることも決まっているので、今後もクラシック目指して頑張ってほしい!

記録ストップ

2014年12月30日 19:16

11月8日はアメリの応援に、懲りずに京都競馬場まで行ってきました。

アメリ

いつも惜しいレースを続けてる愛馬って、次こそは!と思うと毎回応援に行ってしまいます。
思い入れのある仔なら関西まででも・・・

アメリ

いつもどおりの最終レース、いつもどおりの格好でパドックに愛馬登場。
寒くなって、曳いている厩舎スタッフの方の服装は変わってます。

アメリ

今回は光の都合で少しだけ目が写ってます

アメリ

全体ではこんな感じ。

アメリ

断然ではないものの、またも1番人気に支持されました。
前走で破れたアーバンレジェンド(2番人気)も出ていたので、地力上位と期待されていたのでしょう。
ちなみに、複勝は断然の1番人気だったとのこと。いやはや・・・

アメリ

止まれの合図で正面から。

アメリ

本馬場入場。今回は普通に出てきました。
そのまま行ってしまうのは確実なので、ここで必死に撮ります。
前走より相手関係は強化されますが、年初には牡馬相手にも互角に渡り合っています。
牝馬同士なら気後れすることなく、ここで決めてしまおう!

アメリ

で、レースでは先行。
逃げ馬を見る形で3番手あたりを外から追走し、4コーナーで射程圏に入れる理想的な展開に。
あとは抜け出すだけ。これはもらった!と思いきや・・・

アメリ

あれ??直線向いても伸びる気配がありません。
前を捉えるどころか、後ろから交わされていきます。
動揺が隠しきれず、カメラが傾いてしまっている。ブレてるのは暗さのせいです。

アメリ

結果は6着。
今年はどんな展開になっても自分なりに伸びてきてくれていたので、この伸びなさは不可解。
川田Jの騎乗も完璧だったように見えたし。

アメリ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
レース後の公式によると、直線でハミを取らずに伸び切れなかったとのこと。
そりゃ伸びませんね・・・
明確な敗因があるので、改善してもらって次走に期待しましょう。

この6着で、昨年の11月から8戦、およそ1年続いていた連続馬券圏内記録がストップしてしまいました。
珍しい馬名や良血以上に、常に馬券になるイマイチ馬として人気者だっただけに少し残念かも。
皆が気付く(複勝バカ売れ)と途端にこうなるのかもしれませんね。


最新記事