シルクの結果通知が来てた

2014年10月14日 19:05

先週の愛馬出走レースについて書く前に、帰ってきたらシルクの封筒が届いていたのでそちらから。
まず、ブログではシルクに新規入会を決めたことすら書いていないことに気付きまして、出資申し込みした馬を挙げていきます。

ローズバド
ディアジーナ
ユキチャン

この3頭で申し込みました。

ローズバドは言わずもがな、ロザリウムの分まで頑張ってほしいということ。
ディアジーナは一度、黄金配合を持ってみたかったから。
ユキチャンは希少価値の高い白毛なのと安かったってことで、正直オマケです。
フサイチエアデールが募集中止になったのはとても残念でした。

ローズバドについては実績不足も考慮して4口、ほか2頭は1口ずつで実績は133万。
ディアジーナは厳しいかもしれないけど、ローズバドとユキチャンは大丈夫かな?くらいの感覚でいたんですが、それはかなり甘かったようです。
既会員の皆さんのツイート等を見てみると、ディアジーナは問題外、ローズバドも200万以上の実績が必要、ユキチャンでもボーダーが100万を超えている感じ。

実績負けでも抽選勝負で・・・なんて自分のクジ運から全く期待できない訳で。
で、結果は予想どおり。ユキチャンのみ出資決定しました。
オマケとはいえ白毛の愛馬なんて今後まずないことだろうから、出資する価値はあると思います。

しかしまぁ・・・シルクは今年とんでもないことになってますね。
最も高実績が求められたブラエンなんか、自分の40口実績でも手が出ません
このままだと一部の高実績者以外は何年たっても好きな馬に出資できない。

シルクで実績積むくらいなら社台サンデーに実績集中させたほうがマシに思えます。
まだ入会手続きすら済んでいませんが、このクラブはユキチャン1頭で終了も検討中です。


最新記事