あと一歩を逃すも可能性は見せた

2014年07月23日 21:04

今日は愛馬ロザリウムが名古屋のラズベリー賞に出走しました。

登録時には補欠一番手で出走しないと思っていたものの、回避が出て出走に。
前走と同じように想定外の出走となってしまいました。
以前からダートは不向きと思われていたし、前走でパワー不足を指摘されただけに不安材料は満載でしたが、仮に芝だけ使って結局ダメだった・・・というのでは悔いが残ると思うので、この挑戦は大いにアリだと思います。

想定外の出走で休みも取れておらず当日は仕事。
家に帰ってからの録画観戦となりました。
いつも撮影優先なので叫べませんが、今日は存分に叫んでやろうと思いながら帰宅。

で、レースは出ムチをくれて2番手追走。
ダート実績馬のテイエムスリラーを追う形で進み、勝負所では一旦先頭に立つなど積極策。
直線入口、テイエムがコーナーワークで離しにかかりますが、それでも諦めずに追いかけます。

ロザリウム

あと少し!!
いつゴール板が来るか分からずハラハラしながら、直線はずっと叫んでました。
少しずつ差は詰まるものの、あと一歩のところで無常にもゴール板が来てしまい惜しくも2着。
悔しい!本当に悔しいです。
あと10メートルあれば、もしくは内外逆であったなら・・・

距離は短いと言われたマイルよりも1ハロン短縮した1400、パドック解説で言われていたとおり深いダートは得意ではなさそう、そのうえアメリでも勝てなかった初ダート。
悪条件が重なった中で、3着以下を大きく離して僅差2着まで走ってくれました。
メンバーは楽でしたが、今までで一番いいレースを見せてくれました。

ダートでこれだけ走れば、万が一、中央で時間切れになっても地方からやり直しが利きそう。
あそこまでいったら勝ってほしかったですが、可能性は見せてくれました。
今日のようにロザリウムが諦めないなら自分も諦めません。保護者としては当然のこと。
ともあれお疲れさま。

また秋に会いましょう

2014年07月13日 17:08

世代がバレそうなタイトルですが・・・
唐突に愛馬近況日記書きます。

降級戦を順当勝ちしたアメリはNFしがらきに放牧、秋まで休養とのこと。
去年の福島からほぼ月1ペースで8戦も使い続けていることだし、軽めの稽古で仕上がるとはいえ、そろそろ休みも必要でしょうね。
秋には成長した姿を見せてもらって、オープンまであと2つ、一気に行きたいですね。
また秋に会いましょう。

さて、夏競馬はどの馬に楽しませてもらおうか、ということになりますが、出走が近そうなのがバルブランシュ、ゴットフリート、ロザリウムの3頭。それぞれ既に帰厩しています。
楽しみな3頭ですが、下手をすると全馬8月2日出走になってしまう可能性が。
小倉2Rロザリウム、新潟5Rバルブランシュ、新潟10Rゴットフリート・・・
こうなってしまった場合、小倉と新潟どちらに行くか相当迷います。
地元で2頭出走(それもデビュー戦含む)と、最も遠い小倉の未勝利戦(それも土曜の朝)で迷うのは普通に考えたら有り得ないことなんですが、これも思い入れの違いってことになるかも・・・

上手くばらけてくれれば最高ですけど、まずは馬の都合優先なので文句は言いません。

実績不足 運不足

2014年07月07日 22:02

社台募集馬ステレオタイプ13・・・落ちました

実績385、末尾1 玉砕

大方の予想どおり金曜の昼休みはサイトが繋がらず、結果は帰ってから見ようと思っていたんですが、その日の午後が長いこと長いこと
結局待ちきれず、16時過ぎに便所行ったついでに携帯でチェックしたところ、残念でしたの文言が。

最終で63票入ったってことは、落ちたのは23票。
ということは、自分の実績は下から数えて23~13番以内だったということに。
元々ボーダーの目安に達していないのは分かってましたが、やはり高実績が集まったみたいです。

父ローエングリン(200万募集)の元出資者が集まったとしたら、実績勝負で到底敵うはずもなく。
拳銃でミサイルを撃ち落そうとしてるようなもんですな・・・

今年は出資前提ではない(毎年言ってる)ということで、これにて春の馬選びは終了。
愛馬ゼロはちょっと残念ではありますが、稼ぎ頭を失い、過去4年で2度も予算オーバーしているので一回休みくらいがちょうどいいと思ってます。

絶対にやってはいけないのが、悔しいからといって1.5次に突撃すること。
他にも本当に欲しい馬がいたなら第二で書いているはず。
こういう時こそ冷静になるべき

もうひとつ、今度は負けないぞ!とばかりに実績を積み上げようとするのも厳禁。
入会した時から実績比べだけは絶対にしないと心に決めています。年収差考えろ、と。
4年連続出資した今年がおそらく実績の限界でしょうから、このレベルの勝負になったら自分は永遠に勝てないということを身をもって知りました。

最初から諦め気味だった実績より、むしろ悔やまれるのは自分のクジ運の悪さ
キャロットも含め運勝負になった時、まともに勝った例がないです。
ローエン関連だけは運を持ってると思ってたんですが、身の程を弁えろってことですかね。


最新記事