--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成長見られず

2014年04月29日 17:03

愛馬ロザリウムの2戦目を応援に京都まで行ってきました。

20140426_京都競馬場

新馬が残念な結果だったし、万が一未勝利引退になった場合のことを考えて、多少無理してでもここは見ておかなければいけないなと。
ゴールデンウィーク初日ということもあって競馬場は混んでいる・・・かと思いきや案外そうでもなく、ガラガラのパドックで愛馬入場を待ちます。

ロザリウム

馬体重は大きく増えて438キロ。
坂路での時計もこの仔にしては良かったし、順調にレースに向かえたものと安心しました。

ロザリウム

お待ちかねの愛馬登場。
今回、パドックではメンコ着用です。

ロザリウム

相変わらず落ち着いて周回してましたが、悪く取れば気合乗りがイマイチに見えなくもない?

ロザリウム

カメラ目線もいただきました。

ロザリウム

狙いどおり、止まれの合図では真正面に。

ロザリウム

小牧Jは来ないようなので、確保していたゴール前の席に移動します。
それにしても当日の競馬場は暑かったです。
体感では28度くらいいってたでしょうか?
とてもジャケットは着ていられませんでした。

マイネルデスポット

本馬場入場。
先導するのは01年菊花賞を大逃げで沸かせたマイネルデスポット。
ユキチャンの兄、白毛のホワイトベッセルも発見(写真なし)。
トウカイトリックも来たらかなり豪華になったんですが、とても残念です。

ロザリウム

そしてロザリウム。
返し馬ではゴール前まで来ずに行ってしまったので、この写真のみです。
牝馬同士で無様なレースは見せられません。
できればここで勝ち上がってこい!

ロザリウム

で、レースはまともにスタートを切り中団前目を追走するつもりだったんでしょうか、途中から少しずつ下がってしまい4コーナーでは13番手まで下がってしまいます。
前走と同じ展開か・・・

ロザリウム

あとは少しでも上の着順をと願うばかりでしたが、全く伸びる気配もなくこっちに向かってきます。

ロザリウム

一体どうしてしまったんでしょうか。
前走よりレース内容悪くなってしまってる気が・・・

ロザリウム

結局4コーナーそのままの13着大敗。
混合戦よりも着順を下げてしまう結果に。
こんなはずでは・・・

ロザリウム

戻ってくるところ。
まずはお疲れさま。

ロザリウム

レース後のコメントでは追走に苦労したとのことで、次走は距離を延長するようです。
続戦するかはまだ不明ですが、中2週なら京都と新潟で2200、中3週なら新潟で2400があります。
どのみちマイルを走り続けても勝機が見えない以上、思い切った距離延長もありかなと。

まだキャリア2戦。
今時点でダメなんて決め付けるのは早すぎる。色んな条件を試してみて、せめてスーパー未勝利の出走資格がなくなるくらいまで走ってからでもいいですよね?
自分はきっと勝ち上がってくれると信じてます。
今が苦しい時だと思うけど頑張れ、ロザリウム!
スポンサーサイト

馬名覚えるより先に入厩

2014年04月23日 23:08

何かしばらくブログ置き去りにしてました。
最後の記事から1か月経ってるみたいです。
その間、愛馬の出走は一切なし。
それまでは年明けから毎週のように出走していたし、こういう時期もあるのは仕方ないです。

で、そろそろ遠征したいと思っていた頃、ようやく今週愛馬の出走があります。
ロザリウムが京都で2戦目に挑みます。
デビュー戦は納得のいかない結果でしたが、終いはそこそこ脚を見せてくれました。
そして今日の坂路。相手のクールオープニングには先着されたものの、53秒2というのは今までの自己ベストを2秒以上更新しています。
小牧Jが乗らずにこのタイム。稽古駆けしない血統からも結構いい感じじゃないでしょうか。

本当なら未勝利だけを見に行くには京都は遠いんですが、万が一・・・本当に万が一の事態として未勝利引退になってしまった時のことも考えると、厩舎的に夏は小倉になるだろうし、見に行けるうちに行っておいたほうが後悔がないのではと結論。
そんな訳で今週は京都行きます。
強い馬が出てこなければ、牝馬同士ならチャンスは十分だと思います。

2歳馬についても。
早くもバルブランシュが入厩したようです。
・・・って、早っ!
今までの愛馬の中ではジンジャーに次いで2番目の早さでの入厩でした。
去年の2歳が遅かったので、余計に早く感じてしまいます。
いやはや結局、馬名覚えるより入厩が先になっちゃいました。
いつまでも、「バル・・・何だっけ?」なんて言ってられませんな。

ここまで順調だと、まさかの東京開催中のデビューも?
間に合わなかったとしても次は福島、その次は地元新潟と続く訳で、夏までワクワクカンヲ維持できそう。
まずは無事に、稽古に付いていけないなんてオチにはならんよう頑張ってもらいたいです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。