--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い弾丸と未来への行進

2014年03月21日 17:02

先日(といっても結構前ですが)、12産愛馬2頭の馬名が決まりました。

バルブランシュ(マストビーラヴド)
アヴニールマルシェ(ヴィートマルシェ)

だそうです。

うーん・・・フランス語は覚えにくいし発音がし辛いので、競馬場で叫んでもらえなそうなのがちょっと心配(※個人の感想です)。
分かる人には分かるオシャレな馬名なんでしょうけど、センスらしきものを一切持ち合わせていない自分にとっては何がオシャレなのかよく分かりません。フランス語の響きもあまり好きじゃないし。

マストビーラヴドはできれば半姉連想の馬名がよかったんですが、考えていたにも関わらず応募期限を忘れていて出し損ねた人間が意見を言う資格はありませんな。
ヴィートマルシェは母連想で同じフランス語なので無難なところなんでしょうか。

ゴットフリートやアメリなんか一瞬で覚えられたんですが、彼らはまず出資者が馬名をきちんと覚えるところからスタートです。
せめてデビューまでには馬名を覚えられるようにします。
それもどうかと思いますが、とりあえず意味だけは覚えました。タイトルにて。
スポンサーサイト

早過ぎるシルコレ

2014年03月11日 22:39

日曜日はアメリが阪神の自己条件に出走しました。

20140309_阪神競馬場

1000万クラスに上がってからは2戦連続2着。
もうそろそろ勝てるだろうと思い応援に行ってきました。
最近遠征に金使いすぎです・・・少し控えめにしないと。

アメリ

大阪城S、弥生賞のレースなどは全てスルーしてパドック待機。
少し待つと、いつものテンションで愛馬登場。
ひとつ後ろで周回していたゼンノコリオリの尻跳ねもなかなか強烈でしたが、こちらも負けず劣らずの落ち着きのなさを見せます。

アメリ

写真では分かり辛いですが、汗だらだら流して歩いてます。
少し暖かくなってきたとはいえ、今の時期どれだけ動けばここまで汗が出るんだ。

アメリ

それでもオッズは下がり続け、最終的には3.2倍と堂々の1番人気に!
良馬場だとまだ分からないしメンバーも揃ったので、思っていたより人気になった印象。

アメリ

上から顔アップなども。

アメリ

馬体重は444キロ。
月1走ペースで使われている割にはキープを続けています。
普段から馬なり稽古なので消耗が少ないんでしょうか。

アメリ

止まれの合図まで待つも騎手は乗らず。
急いで所定の位置に移動しますが・・・

アメリ

本馬場入場は最後。あれ・・・まだ鞍上の姿がありません。
何事か?となったところで岩田Jが出てきて、馬場入り直前になって騎乗しました。
いつも騎手が跨るとテンションが更に上がるので、対策としてギリギリまで待つってことか。

アメリ

なるほど!と思ったのも束の間、この日のアメリの気性難はいつも以上でした。
3人掛かりで催促しても、なかなか馬場に入ろうとしません。
スイープ的なキャラ位置を狙ってる?

アメリ

ようやく観念して(?)馬場入りしたら、今度はいつものアレを披露。
パドックからここまでの流れを見て、不安で仕方なくなりました。
それでも結果は残してきているので期待は大きいです。
いい加減、日曜の最終レースからは解放されたい。
稼ぎに入るのは準オープンになってから。現級突破へ三度目の正直といこう!

アメリ

で、レースは掛かり気味ながらも前走よりだいぶ折り合って先団を追走。
4、5番手の外を回って直線へ。あとは伸びるだけ!

アメリ

・・・と思ったら、先に抜け出したダノンレジェンドとの差がなかなか詰まらず。
こっちに来た頃にはセフティーリードを取られてしまいます。
直線がもう少し長ければ・・・

アメリ

あ、ピンポンが突っ込んできてた。やっぱりこのままゴールでいいです。

アメリ

という訳で結果はまたしても2着
1000万に上がってから3連続2着となりました。
今回も順番は回って来ず。もうはまだなり、まだはもうなり・・・か。
レース前のイレ込みによる消耗が悔やまれます。

アメリ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
2着続きですが、前々走ではクラスに対応、前走では牡馬相手にも対応、そして今回は得意の重馬場でなくても走れるところを証明と、一歩ずつ着実に不安要素を取り除きました。
おそらくこの距離の1000万ではトップクラスにいると思います。
次こそは確実に勝ち上がってもらいたいです。
あと、ほんの少しでもいいから気性も大人になってほしい・・・

最終レース出走が続く

2014年03月08日 12:58

先週は愛馬ローズノーブルが自己条件に出走しました。
勝つまではいかずとも着は拾ってほしいと思っていましたが、直線失速してまさかのブービー。
負け惜しみとしては、前崩れの展開と開幕週にしては悪かった馬場といったところですかね。
ここまで負けるような馬じゃないと思うんですけど、去年の11月以降、掲示板にすら載れていないレースが続いているのが気掛かり。
良い時期が過ぎてしまったのでは?と心配になります。
タイムリミットまで長くてもあと1年、どうにか持ち堪えてもらいたいところです。

さて今週は、いよいよ本格化してきた?と思い始めたアメリが出走します。
まだ半信半疑ではありますが、前走ではいつもと違う面も見せてくれたし、中間のポリトラでの追い切りタイムもいつもより速かったところに成長を感じます。
今なら重馬場でなくてもいけるんじゃないかと。
問題はメンバー。前走、前々走で接戦だった2頭がいて、クラス実績のあるエスジーブルームやノウレッジ、連勝中のルベーゼドランジェなど結構揃ってしまいました。
それでもアメリだって実績馬だし、岩田Jで続戦も心強い。
日曜の最終というのは応援に行くのに一番大変なレースなので、そろそろ準オープンに上がってもらいたいところです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。