まったく懲りない一口収支表 2013.9現在

2013年09月28日 23:02

突然ですが一口収支をつけ始めました。
今ままでもクラブごとにはつけていたんですが、今回は馬ごとにバージョンアップ。
源泉所得税の還付額をどこにつけるのかが問題で今まで手付かずでしたが、やっぱり馬ごとの回収率も見てみたいということで還付金は無視してつけてみることに。

その結果・・・恐ろしいことになりました
維持費も含めての計算なので、大体予想はしていたんですけどね。

収支の元データは月1でクラブから送られてくる請求書ですが、よく考えたら馬代は補償やらポイント使用やらで人によって違います。
なのでこれは自分用の収支ということで参考程度に・・・
こいつ相当損してるなー
馬見る目ゼロだなー
くらいの気持ちでご覧ください。

まずは確定済みの引退馬の記録から(金額赤字はマイナス)

オーロツェッキーノ(06産)
収支
65,650円
回収率
14.8%

オーロは4戦未勝利で本賞金ゼロ。
それも牡馬ということで回収率は相当悪いです。
安い馬だったので、損害はそれほど大きくなっていません。

アルフライラ(08産)
収支
54,207円
回収率
19.8%

アルフライラも3戦未勝利で本賞金ゼロ。
ただ牝馬買い戻しがあったので、オーロよりは負けずに済んでます。

ファストカラー(08産)
収支
70,397円
回収率
27.8%

同じく未勝利引退だったカラーですが、結局4分の1以上戻ってきたんですね。
3着と5着が1回ずつありますが、一口DBの回収率6%とは大きな開きが。
こちらも買い戻しでしょうか。

トゥザハピネス(09産)
収支
69,339円
回収率
14.1%

そして脱北すらできなかったハピネス。
何もできなかったのに回収率は14%もつきました。

以上、引退馬4頭、見事に全馬マイナスでした。
次に現役または運用中の愛馬たち(2013年9月現在)

トゥザグローリー(07産)
収支
391,543円
回収率
192.5%

エースの貫禄。回収率は200近く。
キャロットの儲けの大半はこの仔の分。
儲けに加えて何度も大舞台を経験させてくれているし、本当に頭が上がりません。

フレイムオブピース(09産)
収支
96,397円
回収率
92.0%

こちらは40口のエースでしょうか。
マイナスですがオークランド2着の分は入っていません。
それに年次分配が20万くらいあるので実質プラスです。
さすがは稼げる男。

ローズノーブル(09産)
収支
23,552円
回収率
72.4%

安い馬で3勝。当然プラスになりそうなもんですが、完全回収ラインにはまだ届かず。
あと少し、もうひとつ勝てればプラスに届くかもしれません。
準オープンまで行ければ牝馬重賞挑戦のチャンスも。

アメリ(10産)
収支
1,257,700円
回収率
19.5%

赤字がひと桁違う!でも間違いではないではないです。
1億くらい稼がないとプラスには届かなそうですが・・・
晩成血統なので、4歳以降は荒稼ぎしてくれるはず。

ゴットフリート(10産)
収支
22,817円
回収率
145.5%

一口DBでは回収率500%近いゴットフリートですが、それは馬代が格安だったため。
維持費は皆同じくらいなので、結構落ち着いた数字に。
ただこれはAH3着の分は入っていませんし、まだまだ稼いでもらわないと。

ジンジャーミスト(10産)
収支
85,000円
回収率
11.4%

残念ながら引退となったジンジャー。
回収率は今のところ過去最低ですが、買い戻しでどこまでいけるか。

一応デビュー前の2歳馬2頭も。
当然大幅マイナスではありますが、そのぶん夢や希望は大幅プラス・・・のはず。

ロザリウム(11産)
収支
1,304,986円
回収率
0.0%

・・・このくらいは覚悟してました。だってローズバドの仔なんだから。
まずは順調に稽古を積むことから。
道は遠いですが頑張ってほしい。

フィラデルフィア(11産)
収支
91,832円
回収率
0.0%

500分の1なので出費は少ないですが、この仔のためだけにロードに入会したので会費が結構効いてきます。
まぁそれも全て覚悟の上だったので仕方ないですな。
こちらも順調に。

で、最後にクラブごとの収支と全クラブの合計をば。

キャロット
(会費なし)
収支
55,914円
回収率
105.8%
(会費込み)
収支
188,736円
回収率
84.4%

会費なしでプラス!ほぼトゥザのおかげですね。
回収率の低いクラブなので驚きです。
一口では一発当てるのが大事というのは本当ですね。
まぁヴィートマルシェの馬代が引かれたらマイナスに戻りますが。

社台
(会費なし)
収支
96,397円
回収率
92.0%
(会費込み)
収支
234,997円
回収率
82.5%

会費は今年の3月以降半分で計算。
社台は1頭のみなので、そのままフレイムの成績です。
今のペースなら会費込みでプラスになる日も近い。

サンデー
(会費なし)
収支
3,105,099円
回収率
8.9%
(会費込み)
収支
3,092,499円
回収率
9.0%

何だこれ。誰かの年収か?
20代の平均年収くらい負けてますがな・・・
マストビーラヴドの馬代も入ってますが、それでも回収率ひと桁とは。

ロード
(会費なし)
収支
91,832円
回収率
0.0%
(会費込み)
収支
126,482円
回収率
0.0%

そのままフィラデルフィアの分。
今後は会費の比率が高くなっていくことでしょう。

全クラブ合計
(会費なし)
収支
3,119,032円
回収率
44.9%
(会費込み)
収支
3,549,532円
回収率
41.7%

合計。源泉税還付はここで合算。
一応、半分近くは戻ってきていますが350万以上のマイナスとは・・・
人並みのリーマンなので、実家独身で趣味が少ないからこそできる出費ですな。
マイナスの大半はサンデーの分。
サンデーはいずれも良血馬なので、2年後100%近くまでは持っていきたいもんです。

引退馬を除き、今後は月1ペースで更新していきたいです。
とりあえず、飽きるまでは続ける予定です。

2歳馬近況に頭抱える

2013年09月22日 12:30

2歳愛馬の話でも。
去年の10産3頭は皆順調で2歳のうちに全馬デビューしてくれたんですが、今年の11産勢2頭は順調さを欠いてまして、年内デビューゼロの可能性が大きくなってきました。

まずはロザリウム。
3か月振りくらいに販路を再開しましたが、また左トモの歩様が気になりだしたようです。
販路を再開してすぐなので、もしかすると強い調教ができないのではと心配になります。
左側って前脚が曲がっている方ですが、それと関係があるのかな?

続いてフィラデルフィア。
この仔は8月後半あたりに右トモに疲れが見られ、1か月経った今もペースは戻っていない様子。
公式でも早期デビューはキッパリ否定しており、年内デビューはまずなさそうです。

と、まぁこんな感じで、最近の2歳近況は見る度にガッカリが続いています。
ローズバドとレディパステルの仔、奇しくも揃ってトモに不安が出るとは。
それも左右でバランス取れて・・・って、そんな所でバランス取れてもどうにもならん。
もはやクラシック云々言ってられなくなってきましたが、せめて新馬のあるうちには揃ってデビューしてもらいたいです。

名前に「ヴ」のつく母親

2013年09月20日 22:48

今日、仕事を終えてキャロットのHPにログインすると、出てましたよアレ。
自分の最優先はバツ1で抽選になっていたヴィートマルシェ。
外してバツ2権利を取って、万全の構えで来年のトゥザに申し込もうと思っていたら・・・

1.ウ゛ィートマルシェの12  1口  一括  ○

  
え??おかしいな。基本、抽選は当たらないはずなんですが。
去年のトゥザワールド落選の時と同じように、今年も何度か見返しましたがマルはマルのまま。
どうやらトーセンのようです。

うーん・・・これは何とも。
去年必勝を期して突撃したトゥザワールドが当たらず、ギリギリまで様子見してバツ1抽選まで持ち込んだヴィートマルシェが当たるとは。
もしかして自分はクジ運が悪いだけでなく、タイミングも悪いのかも。

しかし、これ以上当てて悔しがるのは愛馬になる仔に失礼というもの。
こうなったら最大限の期待を込めて応援していくしかないでしょう。

過去の愛馬の母親で、名前に「ヴ」のついたのは過去に2頭。

・トゥザィクトリー
⇒愛馬はトゥザグローリー、トゥザハピネス

ィアンローズ
⇒愛馬はローズノーブル

ハピネスはともかくとして、2頭とも当たりといえる産駒に出資できています。
まぁオカルトですが、母父SSと同じくらいに相性がいいのかもしれません。
この仔で3頭目のヴの当たりにしたいもんです。

それに、募集番号1番、関東馬最高額、藤沢厩舎、ディープ産駒・・・
一度くらいはこんな馬に出資するのもアリかもしれません。
何度もやるつもりはありませんが。
同父のポトリザリスやシェルズレイより1000万高いのも何か理由がある・・・はず。
ノーザンの値付けの素直さにも期待して、来年までワクワクしたいと思います。

ともあれ2、3勝するくらいじゃ到底回収は無理な高額馬なので、まずはPOG本などで騒がれた時、一緒になって楽しめたらよしとしようかと。
[ 続きを読む ]


最新記事