--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

次走のことは、分からない

2013年08月24日 19:44

あまりのショックに書き忘れていた(そのうえアメリのレース回顧もあった)、先々週のジンジャーミストの前走の感想から。
好走歴のある福島と似た函館ということで期待していましたが、全くの期待外れ。
出たなりの後方追走から前走のように動くこともなく、ただ回ってきただけで9着大敗。
ペース判断を誤ったようですが、後がない状況だったのでもう少し積極的に行ってほしかったです。
結果早仕掛けで止まっても、それなら納得できるというもんです。

5走以上走って優先出走権も外し、これで次走のことも分からない身となったジンジャーですが、早速今週の未勝利は除外されてしまいました。
一気の距離延長で新味を出せるかもしれなかったんですが残念です。
函館滞在で抽選突破を目指すようですが、来週の牝馬限定1700が勝負です。
ツアー2日目と重なるので応援には行けませんが、バスの中で大はしゃぎ(←迷惑行為。皆分かってくれると思うけど)なんてことになれば最高なんですけどね。

次にフレイムオブピース。
釜山Sを目標にしていましたが、58キロの斤量を嫌って回避となりました。
次はオークランドRCTを予定とのことで、順調ならアメリの500万の翌日出走となりそう。
まぁアメリのほうは阪神ダート1400としか出ていませんが、おそらく牝馬限定だろうと。
となると再来週の半ばには帰厩していないといけないので、来週の更新あたりで出るはず。

9月の三連休は楽しみな遠征になるかもしれません。
京成杯AHまで入れてしまうと三週連続遠征で大変なんですけど・・・さてどうなるか。
スポンサーサイト

距離の壁?

2013年08月12日 16:12

『アメリが未勝利を突破いたしました。いかがいたしましょうか?』
『面白い。アメリとやらがどこまでやれるか(現地で)見てみるとしようぞ。』
『(遠いし暑いんだけど・・・)承知いたしました。』

20130811_小倉競馬場

そんな訳で行ってきました、はるばる小倉まで
10年の中日新聞杯(中京改修中)以来なので2年半ぶりの入場。
現地の気温は36度予報でしたが、場所によっては38度くらいはあったような。
雪国育ちには堪えます。
福岡空港から外を歩く間に倒れそうになるも、何とか12時40分に競馬場到着。

アメリ

テスト撮影やら馬券買ったりしていたら、あっという間にパドックに。

アメリ

減りやすくて困っていた馬体重は、一気に増えて444キロ!
追い切りも加減していた様子はなかったと思うので、素直に成長分と受け止めておきます。

アメリ

周回中は比較的涼しい日陰から撮影。
出資者は汗ダラダラも、愛馬は結構平然と歩いてます。
パドックで歩けるようになったのは成長の証ですな。いつも小走りだったのに。

アメリ

馬柱を見た感じでは4番人気くらいかと思ってましたが、最終的に僅差の2番人気に。
前走の強烈な勝ちっぷりを皆さん覚えててくれたんでしょうか。

アメリ

全体ではこんな感じ。
当然ながら太め感はありません。

アメリ

止まれの合図からは直射日光の当たる場所に移動。
カメラ目線をいただきましたが、長時間こんな所にはいられない・・・
それでもダッシュで馬場前まで移動。日頃の癖なのでしょうがないです。

アメリ

主戦の川田Jが跨り本馬場入場。
やっぱり騎手が乗るとテンションが上がってくるようです。

アメリ

馬場入り後はすぐに返し馬に。
母がBCディスタフの勝ち馬で、父はベルモントS勝ち馬を出している種牡馬なので、1700への距離延長は全然心配していません。むしろ望むところ
勝ち上がるまでのんびりし過ぎた分を取り戻すために、ここは連勝といこう!

アメリ

で、レース。
掛かる心配もありましたが、意外にも落ち着いていて同型にハナを譲り2番手追走。
あとは逃げなかった場合にどうなるか・・・

アメリ

ダートが舞って砂嵐みたいになってます。

アメリ

直線向いたところで2番手。
勝ったか!かと思いきや・・・

アメリ

思っていたほど伸びず、後ろからエーシンルミナスが迫ってきます。
首を上げているようにも見えるし、これは厳しい。

アメリ

やっぱり突き放されてしまいました。
ナンヨーカノンもジリジリ伸びてきているので、とにかく2着だけは死守!

アメリ

目の前に来たところ。
どうにか2着は守り抜いてくれました。

アメリ

戻ってきたところ。猛暑の中よく頑張りました。
今回は残念でしたが、500万突破は時間の問題ですね。

しかしガッカリ感もあります。
牝馬限定の500万で負けているようでは将来に不安が出てきます。
他場ならともかく、前が残る展開になりやすい小倉ダート1700だったので尚更。

距離、位置取り、馬場と色々原因はありそうですが、ちょっと評価に困る一戦でした。
続戦の場合1400に戻すとのことなので、原因が距離かは次でハッキリしそうです。
できることなら1800まで走ってもらいたいところですが。

ラストランの覚悟が必要

2013年08月10日 19:13

今週は3歳牝馬2頭が出走。
函館2Rにジンジャーミストが、小倉8Rにアメリです。
なんともはや・・・新潟だけは走らないんですね。

楽なメンバーを求めて函館に遠征したジンジャーですが、そんなに上手くはいかなそう。
マキアージュシチーはいつでも勝ち上がれそうな実績の強敵。
そのうえ主戦のウッチーJがドナウブルーに乗りに行ってしまったため、テン乗りとなります。
他の騎手でも得意のマクリが使えるのか、これはやってみないと分かりませんな。
ここを負けると本当に時間がありません。
仮に掲示板を外してしまったりすると、引退のおそれもあります。
勝つことしか考えていませんが、一方で覚悟も決めておいたほうがいいのかも。

アメリは500万初戦です。
距離の実績もないので力関係は分かりませんが、レッドセイリングが回避するくらいだから結構揃ってるんだと思います。同型が減って助かりましたが。
同じく勝ち上がり初戦のナンヨーカノンはケイティバローズを物差しにすれば脅威にはなりませんが、同枠に入ったパールブロッサムが強敵な気がします。
持ちタイム的には500万は一発通過でもおかしくありません。
1400のタイムなので参考程度ですが、中距離でこその血統なので不安はなし。
行き切れなかった時と、良馬場での実績がないのが不安要素です。

勝負気配は十分なので、明日は現地に行こうと思います。空輸で
「小倉は無理!」とか言ってたくせに・・・アメリは特別扱いしてしまう。

ここで問題が!(←降下時に耳が痛くなるのは別にして)
ジンジャーのレースは10時20分発走。
新潟発福岡行きの飛行機が9時30出発。
つまりレース中は空の上なんですね。
リアルタイムで応援したかったんですが、こればっかりは仕方ないですな。
空港着いて、携帯見ながら一人でニヤニヤしていたいものです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。