--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ローズノーブル、夏の新潟で3勝目!

2013年07月28日 10:37

今日はローズノーブルの降級初戦。
待ちに待ってた地元新潟出走ということで、当然ながら現地に行ってきました。

20130728_新潟競馬場

地元で愛馬が出走するのは去年のゴットフリートのきんもくせい特別以来。
その時は新潟にいなかったので、現地応援はファストカラーの未勝利以来ほぼ2年振りです。
14時過ぎに出発して15時前には到着。

ローズノーブル

記念馬券を買い、しばらく待つと愛馬登場。
周りには暑さで発汗が激しい馬もいましたが、ノーブルは見た感じ楽そうでした。
むしろ出資者の発汗が著しい。暑さには弱いもんで・・・

ローズノーブル

いつのも顔アップ。

ローズノーブル

肝心の馬体重は414キロとマイナス2キロ。
前走でだいぶ大きくなっていたので、大して減らなかったのは好材料。
人気はなんと1番人気
今回のメンバーで1番人気になったのは意外でした。

ジーニマジック

そのメンバーとは・・・
まずは重賞3着馬、桜花賞にも出走しているジーニマジック。
クイーンCでは馬券でお世話になりましたが、今回はお手柔らかに

ガーネットチャーム

準オープンで掲示板経験もあるガーネットチャームも。
500万にしてはレベルの高いメンバーが揃った印象です。

ローズノーブル

しかしノーブルにも混合の1000万で3着の実績があります。
いつものように大西助手に甘える仕草も。

ローズノーブル

止まれの合図。北村Jはまだ騎乗せず。

ローズノーブル

古賀先生も来られています。

ローズノーブル

本馬場入場。
パドック後は猛ダッシュで空いているゴール前のスペースに滑り込めました。

ローズノーブル

私事ですが、今日は自分の誕生日でもあります。
何よりの誕生日プレゼントは愛馬の勝利。これ以上のプレゼントはなかなかありません。
500万に長居するつもりはない。一発で1000万に戻ろう!

で、レースは中団から。
近走直線でタレるケースが多かっただけに、末脚勝負に期待します。
ターフビジョンを見る余裕はなく、実況で一度も名前を呼ばれなかった(一瞬「ロ・・」とだけ呼ばれたかも)ので不安になりましたが・・・

ローズノーブル

日本最長の直線、659メートルの直線に入ります。
この時点ではどこにいるか見つけられませんでしたが、残り300くらいで発見。
伸びてはきているようですが果たして・・・

ローズノーブル

いや、これは届くぞ!
残すは社台の勝負服、ガーネットチャームだけ。
いいアングルなんですが、青毛の馬は暗所に入ると撮り辛い。

ローズノーブル

並んだ!!
あとは首の上げ下げの勝負。ここまできたらどうにか差し切ってほしい。

ローズノーブル

結果はハナ差の1着。どうにか届いたようです。
撮影中は余裕がなく分かりませんでしたが、スローで勝ちを確認できました。
確認後はウイナーズサークル前に猛ダッシュで移動。
実は口取りの申し込みを忘れてまして・・・

IMG_0671

暫く待つと、大西助手と共に地下馬道から再び登場。

ローズノーブル

ちょっと疲れているようにも見えますが、晴れ舞台なのでもう少し頑張って。

ローズノーブル

それでもカメラ目線は忘れません

ローズノーブル

記念撮影は後ろから。いつも場所を間違えてしまう。
北村Jも好騎乗を見せてくれました。

初勝利、2勝目に続き、やはり開幕週では強かったですね。
1000万に戻っても頑張ってほしいもんです。
愛馬がくれた誕生日プレゼントは最高のものでした。
まだ母ヴィアンローズと一緒だった頃から見てきて、愛馬となり誕生日に地元で勝利を収めてくれるなんて、この仔とは本当に縁があります。
お疲れさまでした。
スポンサーサイト

降級でひと稼ぎ

2013年07月26日 20:55

以前ほどじゃありませんが、新潟開催も始まると夏を感じます。
今週は愛馬4歳勢の2頭が出走です。

土曜日はKBC杯にフレイムオブピースが出走。休み明けの降級戦です。
前走はG1級のメンバーだったので、相手はかなり楽になりました。
降級馬はタイセイシュバリエ1頭のみで連勝中の馬もいません。
そのうえ定量で10頭立て。もう負ける気がしません。
常に力は出し切るタイプなので、よっぽどの出遅れがなければ一発でクリアしそう。
甘く見すぎ?

日曜日はローズノーブルが新潟で自己条件に出走。こちらも休み明け降級戦です。
混合戦ではありますが、強敵は牝馬になりそう。
4走前には準オープンで掲示板にも入っていたガーネットチャームと、今年のクイーンS3着馬のジーニマジックが出てきました。こいつは厄介かも。
このレースは現地観戦予定。アイビスは無視してパドックに張り付くとします。

サバイバル脱出は持ち越し

2013年07月20日 23:17

今日はジンジャーミストの応援に福島へ行ってきました。
行く途中に米沢を通るので

1374275111948

ジンジャーミストの必勝祈願に上杉神社へ。
・・・はい、進めます。

福島到着は1Rの周回中。
7月下旬にしてはだいぶ涼しく、パドックで待つのも楽でした。

ジンジャーミスト

愛馬登場。
相変わらずよそ見が多い仔ですが、ブリンカー効果に期待です。

ジンジャーミスト

今回もカメラ目線あり。
よそ見はパドックだけでお願いします。

ジンジャーミスト

メンバー的にはヤマトダイアンサスとナンヨーノキョーが2強。
ジンジャーはそれに続く3番人気となりました。
他の馬はジンジャーよりも不振だし、まぁこんなもんですか。
止まれの合図の前にパドックは切り上げ、家族連れが集まる内馬場に移動。

ジンジャーミスト

本馬場入場。
中山障害コースのように狙いのポジションは一箇所のみですが、無事に確保できました。
すぐに撮影隊が移動してきたので、もう少し遅かったら危なかったかも。

ジンジャーミスト

返し馬も内馬場からだと迫力あります。

ジンジャーミスト

勝ち上がるために残された時間はあと僅か、そのうえ近走不振。
でも、最後まで希望は捨てない!

で、レース・・・

ジンジャーミスト

ごつん!(←実際にそんな音はしないでしょうが)
隣のシンクロニシティが頭からぶつかってきました。これは痛い。

ジンジャーミスト

1周目の直線。
結局後方からの競馬を強いられることに。
だいぶ砂も被っているようだし、嫌な予感がしてきましたが

ジンジャーミスト

向正面でマクって行き、先団後ろまで進出。
前回福島で走った時と同じ戦法ですね。

ジンジャーミスト

直線に入ったところ。
あとは逃げている馬だけ。これは勝てるか!
しかし外からアルマネアンも来ています。

ジンジャーミスト

勝負は3頭の競り合いかと思いきや・・・

ジンジャーミスト

後ろからピンクの帽子、ナンヨーノキョーも迫ってきます。
このアングルは結構お気に入り。口取りを捨てた甲斐がありました。

ジンジャーミスト

目の前に来たところでちょっと引いてみます。
すると、内もかなり粘ってるじゃないか!さすが1番人気ですな。
大勢は不利。あとはひとつでも上の着順を。

場所の関係でゴール前は馬のケツを見ていることしかできないので、実況とターフビジョンを見ながらの確認すると、ヤマトダイアンサスは交しきれず4着という結果。

今回で決められず残念ではありますが、今日も前走のようなレースなら引退すら考えられたでしょうし、希望が繋がったのは嬉しかったです。
次走は新潟だけでなく函館出走も視野に入っているようです。
地元で勝ち上がる姿が見られれば最高ですが、なりふり構っていられる立場でもないので、勝ち上がりさえすれば何でもいいです。
ともあれお疲れさまでした。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。