今週は疫病神がいないので

2013年03月28日 23:22

昨日のサンデー公式を見てビックリ。アメリが今週走るんだそうな。
芝の1400であればフレイム出走予定のアンタレスS当日にも組まれているので、そっちに回ってほしかったというのが正直なところですが・・・

メンバー次第では遠征も考えようかと思ったんですが、このまま遠征を続けると最大で6週連続の愛馬遠征となってしまうので、泣く泣く今回は自粛します。
来週からは重賞連戦。そこには必ず行きたいですし。
ここにきて愛馬の出走が続きますな。もちろん嬉しいことですけど。

メンバーを見回してみると、初出走や1戦のみで掲示板という馬が多くてよく分かりません。
そしてまたサダムコーテイが!
何となくまた対戦しそうな気はしてたんですが、本当になってみるとやっぱり驚きです。

ちなみに自分が今年に入って愛馬遠征をしたのは計5回なんですが・・・
【0 1 4 0】
という、ブロコレもビックリな成績を残してます。

今年の通算では
【2 1 4 0】←フレイムの1000万と伊丹Sが入る
つまり・・・勝ったレースだけ行ってないというタイミングの悪さ。
7戦して、まだ3着を外していないのは大したもんですけど。

最初は冗談半分でしたが、ここまでくると自分は愛馬にとって疫病神なんじゃないか?と、本気で悩みはじめました。トゥザにとっては全然違っていたのに。
そんな訳で今回は疫病神がいないので、アメリには思う存分良血の力を見せてもらい、初勝利を掴んでもらいたいものですな。

重賞まで上り詰めた!

2013年03月25日 18:40

20130324中山競馬場

日曜日はフレイムオブピースがマーチSで重賞に初挑戦するということなので、中山へ応援に行ってきました。
去年のローズノーブル5戦目と同じように、期間中なのでムーンライトで。
早朝到着で激しく眠かったですが、仲間の皆さんとワイワイやってたらいつの間にか9R。
パドックに移動し、1番が止まりそうな場所で待つこと数十分。

フレイムオブピース

パドックに愛馬登場。
今日はポールポジションです(←結局馬場入場は最後)。
人気は4番目と割と高評価を得ました。これは期待に応えねば!

フレイムオブピース

何時になく落ち着いていた印象でした。
これなら課題のスタートもキッチリ決めてくれるかな?

フレイムオブピース

こっち向いたところ。
去年の末には500万の馬だったのに、今ではオープン入りして重賞挑戦。ここまであっという間でしたが、ひとつずつクラスを上っていくのは初めての経験だったので楽しかったです。

フレイムオブピース

次の目標はシビルウォーの持つ産駒獲得賞金を上回る活躍を見せること。
「第2のウォータク」では済まさないぞ!と、馬の代わりに言っておきます。

フレイムオブピース

馬体重は許容範囲でしょうか。
ハンデは昇級組では2番目に重い55キロ。勢い分で1キロ乗せられたかも?

ジョヴァンニ

相手も何頭か。
まずは1番人気で4連勝中のジョヴァンニ。
フレイムの主戦、四位Jは今回は彼に乗ります。そんな訳で負けられない1頭

グランドシチー

そして重賞の壁、登場。トップハンデの2番人気グランドシチー。
これから何度も対戦することになるでしょうし、超えなくてはいけない壁です。

サイオン

個人的にはサイオンを初めて見れたのが嬉しかったです。
母はトゥザヴィクトリーのライバルだったフサイチエアデールという良血馬。

フレイムオブピース

今回は蛯名Jに鞍上を託すことに。
乗り替わりとはいえ主戦と変わらないくらい乗ってもらってるし、全く心配ありません。
むしろジョヴァンニ陣営に手の内を知られているほうが心配・・・

フレイムオブピース

本馬場入場は最後でした。
そして流れてくるのは重賞の曲、「A Winner」
1年も500万でダラダラやってた頃は、この曲で入場できる日が来るとは思ってませんでした。
なので、イントロの時点で感動が頂点に・・・

フレイムオブピース

満開の桜をバックに輪乗りへ向かいます。何分咲きかは調べてませんが。
ハンデ戦だし、上がり馬も重賞の壁もまとめて負かそうじゃないか!

フレイムオブピース

・・・と思ったらまた躓きました(↑1番の馬)。
相変わらずといえば相変わらずですが、あの落ち着きは何だったんだ。

フレイムオブピース

1周目の目の前の来たところ。
後方からとなりましたが、砂を被ってもへっちゃらです。
蛯名Jが上手く避けてくれていたのかも?
3コーナーあたりで先団(バーディバーディ除く)を見るような形に。

フレイムオブピース

最後の4コーナーは大外に持ち出すことに。
こんな強引なレースで最後まで止まらないだろうかと心配しました。
それ以上に、社台の勝負服が3頭いるので見間違うのが大きな心配でした。

フレイムオブピース

そんな心配を尻目に、大外から勢いよく伸びてきました。
内の馬郡は飲み込む勢いです。これなら間違うことはない
ジョヴァンニも伸びあぐねているし、このまま行けば

フレイムオブピース

しかし、更にその外を回って伸びてきたのがグランドシチー。
こうなってしまってはもうお手上げです。

フレイムオブピース

あとは粘っている内の馬を交わして着を確保するしかありません。
後ろから来たドラゴンフォルテは届かないでしょう。

フレイムオブピース

そんな訳で、内の馬は何とか交わして2着は確保
・・・と思ったら、逃げていたバーディバーディが前にいたらしく、3着。
完全に忘れてましたよ。

フレイムオブピース

いつものようにダッシュして移動し、愛馬を出迎えます。
蛯名Jは悔しそうな表情ですが、馬は何となくスッキリした表情ですな。

フレイムオブピース

できれば勝ってほしかったですが、重賞初挑戦で3着なら胸を張れる結果でしょう。
お疲れさまでした。

さて、次走はどこを走るのか。
ここを勝てばゴールデンウィークのかしわ記念も狙えるかと思ってたんですけど、収得賞金が増えなかったので出走は厳しいと思います。
アンタレスSでニホンピロアワーズと対戦するか、オアシスSで賞金上積みを狙うか。
どちらにしてもまた応援には行きたいですね。

11産愛馬の馬名揃う

2013年03月20日 21:55

昨日のロードの更新で馬名の決定が報告されてました。
サンデーのほうは前に決まっていたので、これで・・・

ロザリウム(ローズバド11)
フィラデルフィア(レディパステル11)

に決定。どちらも良い名前ではないでしょうか。
ロードの馬名募集はいつやってたかも分からずじまいでした。
きちんと公式見ろって話ですね。

ロザリウムはバラの園の意味だそうな。
薔薇一族は「ローズ~」「ローゼン~」の馬名が走っていて、「ロザ~」の馬名が走っているイメージがないんですが、調べてみたら一族で「ロザ~」がつく一族の馬は知っていたロザリオ以外いなかったようです。
1頭だけじゃまだ分かりませんな。

フィラデルフィアはアメリカの都市名から。
せっかくなのでこの都市について少し調べてみたんですが、父母どちらから連想されたのかは謎です。というか、特に連想されていないのかもしれません。
クラブで父母からの連想でない馬名って期待されてると思いがち(自分だけ?)ですが、本当のところどうなんでしょうね。


最新記事