エース不在の春ですが

2013年02月28日 00:35

最近ブログの更新スピードが落ちてます。忙しいといえば忙しいんですが、理由になるほどじゃないんでただのサボりです・・・
そんな訳で久々に愛馬たちの近況を、まとめてほぼ全頭いきます。

トゥザは裂蹄とのことでNF早来へ戻りました。
有馬から1か月以上経った今月の上旬のことなので、日経賞か大阪杯あたりで使う予定だった?
悪い流れから立て直すためにも、これがいい休養になればと思います。
春全休は覚悟しますが、札幌記念の参戦もあるかなと予想してます。
夏場は良くない馬といわれてますが、春の疲れがない状態であれば分かりません。

ゴットフリートは以前に少し書いたように、クラシックはサッサと諦めてNZTからマイルCを目指します。
これが英断なのかはやってみないと分かりませんが、今のところマイルCの有力候補なのかも。
あまり格の高いとはいえないレースですが、G1である以上は甘くないです。
最近はいくら挑戦しても勝てないような気すらしてます。
一番いい時期に最高の状態で、かつメンバーと展開に恵まれてやっと勝てるものなんでしょうな。
ともあれ春の遠征はゴットフリートを中心にしていくことになりそうです。

フレイムオブピースは伊丹Sを勝ち、めでたくオープン入り
エアハリファを見るような絶好の形で進め、最後はアッサリ交わしてしまいました。
白嶺Sを見る限りいつでも勝ち上がれそうな感じではありましたが、1キロ貰っているとはいえここまで強い内容なら、重賞制覇まで期待してもいいんじゃないかと。
次走予定はマーチSということで、ジョヴァンニとの上がり馬対決が見ものです。
今後はレースまで間隔がある(?)ためGWに短期放牧に出るようです。

今年に入ってからの愛馬成績は【2 1 1 0】と全て馬券圏内。
エース不在の穴を埋めるべく、彼ら2頭が頑張ってくれています。
さて、次はもっと頑張ってもらいたい愛馬たちも。

ローズノーブルは今週が復帰戦。
弥生賞の次のレース、混合の自己条件を走ります。
飼葉食いが良くなったのは朗報。あとは馬場状態に恵まれさえすれば・・・
混合の1000万で結果を出せるようなら牝馬重賞も見えてくると思うので、いきなりは難しいかもしれませんが頑張ってもらいです。
ひな祭り当日なんだし、牡馬たちも牝馬に花を持たせてやってはくれないだろうか。

アメリは今日栗東に帰厩。
コメントからしてレースまではもう少し掛かりそうです。
番組表を見ると未勝利戦はやたらダートが多いので、芝に拘ると使えるレースが限られます。
中京なら芝マイルの牝馬限定戦もあるので、そちらもアリかも。

ジンジャーミストも帰厩の話が出てきそうな感じではあります。
ダートなら勝ち上がれると余裕こいて見てますが、レースに出れなければどうしようもないので、追い込まれる前には何戦か走れる状態にしてもらいたいもんです。

ローズバドについては近々書く予定。

最後に、ロードの更新が2歳の頭から毎週更新というのに驚きました。
内容はあんまり変わらないんですが、週に1度の楽しみになってます。

キャンセル募集に心揺れる

2013年02月22日 23:24

今日のキャロット公式にて、キャンセル再募集の通知がありました。
11産からはキャンセル待ち制度ができたので、再募集の頭数はかなり少なくなると予想していましたが、思ってた以上にいるもんですね。
自分はキャンセル対象外なんで他人事と思って見てみると、ひと際目を引く1頭が

6番  チアズメッセージの11 4口


なんとまあ・・・
自分の記憶が正しければ、この仔は余裕で第一で埋まってたはずですが。
1口2口なら全く気にも留めないところですが、4口となると話は別
本来一次募集で狙ってただけに、心が揺れ動いてしまいます。
ただ、ここまで書いてしまった以上は簡単に曲げる訳にもいかないし、どうしたもんか・・・
そもそも電話が繋がるのか分かりませんし。

ちなみにチアズメッセージ11の血統、母父SSとは相性抜群だったりします。
今までに4頭出資して2頭がオープン入り、もう1頭もオープン間近。
それも全て父は別。狙ってこうなった訳じゃないんですけどね。
もう母父SS縛りで出資したほうがいいんじゃないかってレベルです。
逆にSS系種牡馬での成績は散々。
ステイ、タキオン、フジキセキで未勝利。去年やっとディープで2勝できたという。

で、母父SS3頭目のオープン馬を目指すフレイムオブピースは今週また走ります。
今回の伊丹Sでは前走よりも相手が強化されますが、エアハリファやバトードールに対してはハンデを1キロ貰っているので情けないレースは見せられません。
勝てばマーチSで現地応援できる可能性が出てきますが、どちらかに負けてしまったとしても近走の堅実ぶりからして2着には入ってくれるものと思ってます。

馬名は任せた!

2013年02月12日 23:19

1月は結構時間があったので、愛馬の馬名を色々と考えてました。
しかし、結局のところ・・・
薔薇から連想できる牝馬らしい馬名なんて思いつかん!
ということで投げちゃいました。

そういえば一昨年、ヴィアンローズの09(現ローズノーブル)も同じ理由で投げてました。
採用はされませんでしたが、ブローザキャンドルの09(現フレイムオブピース)なんて、一瞬で馬名が思いついたというのに・・・
牝馬のネーミングはとにかく苦手ってことなんでしょうな。
とか言ってますが、牡牝問わずネーミングセンスがゼロなのは自覚してます。

そんな訳で、馬名は任せた!(←他力本願)
11産愛馬2頭には、誰かセンスのある人にいい名前を貰えるよう楽しみに待ちます。

そろそろ某サイトにて、決まった馬名が公表される時期です。
少しづつ決まり始めてるみたいですね。
去年のアメリのように、一度決まってもクラブ公式で出るまでは分かりませんが。


最新記事