一口成績と遠征を振り返る

2012年12月30日 16:19

さて、馬券は若干プラスだったんですが、一口ではどうだろう
・・・って、マイナスなのは当たり前なんで、収支以外のところを。

2012aiba

データは一口馬主DBより。字が細かいですけど。
全体でいうと6頭で30走と、平均して2週間に1回は愛馬のレースがあった計算です。
どうりで忙しかった訳ですな。
総賞金は過去2年に及びませんが、勝ち鞍数と分配金の合計は過去最高でした。
まぁここは差っ引かれる分を計算していないんで、手取りは七掛けくらいでしょうけど。

続いて馬ごとにも。
トゥザは重賞2勝も去年の半分以下しか稼げず、口数の違いでフレイムが賞金1位に。
そのフレイムも数は走ってくれましたが、もう少し着を拾うなどして頑張ってほしかった印象。
ゴットフリートは思わぬ大当たりで、2歳戦だけでおそらく回収ラインをクリア。
ローズノーブルも地味ながら、総賞金では3位と健闘。
アメリとジンジャーは血統を考えると・・・来年に期待ですな。

次に愛馬の応援に遠征した回数を思い出してみる

1/15京都
トゥザグローリー/日経新春杯 
2泊3日

1/28東京
フレイムオブピース/500万 
日帰り

2/26中山
トゥザグローリー/中山記念  
1泊2日

3/24中山
ローズノーブル/未勝利  
1泊2日

6/2阪神
トゥザグローリー/鳴尾記念   
1泊2日

6/17福島
ローズノーブル/未勝利  
日帰り

6/24阪神
トゥザグローリー/宝塚記念    
2泊3日

7/1福島
ローズノーブル/500万  
日帰り

9/1-9/2ツアー北海道(一応愛馬目当てってことで)
2泊3日

9/17中山
ジンジャーミスト/新馬  
日帰り

9/29中山
ゴットフリート/新馬    
日帰り

10/28東京
トゥザグローリー/秋天   
実質1泊2日

11/11福島
フレイムオブピース/500万 
日帰り

11/17-11/18東京
ジンジャーミスト/未勝利
ローズノーブル/1000万 
1泊2日

12/1-12/2中京~阪神
アメリ/新馬
トゥザグローリー/JCD 
2泊3日

12/16中山
ゴットフリート/FS   
日帰り

12/22-12/23阪神~中山
アメリ/未勝利
トゥザグローリー/有馬記念 
2泊3日

合計17回、日数にすると33日、ほぼ1か月も地元を離れていることに。
よくもまぁ、こんなに遠征したもんです。
本当であれば、ここに「トゥザグローリー、ドバイ」も入れたかったんですが・・・

今年は福島に3回も行けたんですが、代わりに一度も新潟で見てません。きんもくせい特別が唯一の地元出走だったにも関わらず、現地に行けてませんでしたからね・・・
この中で特に思い出に残ってるのは、「ザ・チャンピオン」で本馬場入場した宝塚と、ローエングリン産駒が1、3着だったFSになるでしょうか。どちらも愛馬は勝ってませんけども。

今年の馬券はプラスだそうな

2012年12月30日 15:15

今年の馬券成績を振り返ってみました。

2012total

先々週のFSを当てた時点でほぼ確信してましたが、今年の収支はプラスでした。
菊花賞とアルゼンチンの三連複を当てた09年以来、通算3度目だと思います。
9月までは散々でしたが、10月以降に巻き返しました
滅多に買わない三連単を買った2レース、菊花賞とFSに助けられた形です。
実際は愛馬の記念馬券に1万以上使ってるんで、もっと儲けは少ないんですが・・・

普段から額は買いませんが、それにしても今年は買ってないですな。
PAT口座の金が1万を切るような時期があって、そこでケチったのが原因かも。
まぁいずれにせよ年間プラスってことで、勝ちは勝ち
来年からもビッシビシいきますよ

黄信号

2012年12月26日 22:12

有馬記念の前日、土曜は阪神までアメリの応援に行ってきました。
車で片道600キロ。前泊して当日の開門直後には競馬場に到着。

20121222_阪神競馬場

メインのラジニケ杯にメンバーが揃ったからか、既にゴール前は大体取られてました。
雨はギリギリ降りませんでしたが、前日降ったために結構ぬかるんでます。
少しのんびりして、2Rからパドックに移動。

アメリ

3Rのパドックにて愛馬登場。
阪神のパドックは前方が撮り辛い造りになってるので、まずは上からズームで撮影。

アメリ

飼葉食いが細いとのことで心配してましたが、馬体重はなんとかキープ。
稽古のタイムがイマイチなのが気になるところです。
それでも前走2着の成績も評価されてか、3番人気に支持されました。

アメリ

顔のアップも撮っておきたいということで、途中からは下に降りて前方へ。
隊列がかなり詰まっているせいか、どうしても前の馬が写ってしまう。

アメリ

周回中は落ち着いていた印象を受けました。
やっぱり前方ではあまり良く撮れず、そうこうしているうちに止まれの合図が。
急いで最初の場所に戻ります。

アメリ

デビュー戦に引き続き、今回もルメールJとのコンビです。
騎乗後、少し煩い仕草も見せ始めたような。

アメリ

本馬場入場。
地下馬道出口の正面はさすがに埋まっていたので、なるべく近くまで行ってみます。

アメリ

こっち向いたところ。
結局そのままスタート地点まで行ってしまい、返し馬は撮ることができず。

愛馬といえど、未勝利を見るためだけに関西まで行くのはさすがにキツい・・・
早いとこ勝ち上がって、それも今回限りにしてもらいたいところ。
クラシックを目指す上でも、未勝利でモタモタしてはいられません。

アメリ

で、レースは番手からの競馬。
やはり1400でも行こうと思えば行ける脚は持ってました。

アメリ

直線入り口では2番手。あとは前にいるヒュウマを捕らえるだけ
・・・のはずが、前がなかなか止まらない。
いや!むしろアメリが止まってないか!?

アメリ

直線半ばで失速してしまい、次々と後続に交わされながらこっちに向かってきます。
あとは少しでも上の着順を願うだけです。

アメリ

結局10着、おまけにゴール前は被されてしまう形でゴール。
こんなはずでは・・・

アメリ

戻ってくるところ。
騎手の話では、末脚を生かしたほうがよかったのかも、とのこと。
母のイメージから勝手に先行馬だと思っていたんですが、逆?

アメリ

とりあえずデビューから2戦、お疲れさまでした。
今後はまず飼葉をきちんと食べるところから。僚馬であるトゥザグローリーに太り方を伝授してもらいたいくらいですよ。

しかし今回の大敗で「夢は桜花賞!」なんて大きなことは言えなくなってしまいました。
休みを入れるとなると、桜花賞出走は限りなく赤に近い黄信号点灯ってとこでしょうか。
自分は往生際の悪いタイプなんで、まだ夢は諦めてませんけども。


最新記事