--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昇級戦の壁は厚かった

2012年01月29日 14:19

土曜日は府中でフレイムオブピースの2戦目がありました。
豪雪地帯を通過する自分としては、列島を襲った大雪で一時はどうなるかと思いましたが、とりあえず大丈夫だろうということで応援に行ってきました。

関越道、スキー板を載せた車で大渋滞する下りを横目に、上りのこちらはほぼ快調。
11時過ぎに到着すると、記念馬券買ったり場所取ったりしつつパドックへ。

IMG_1164

一口仲間の皆さんと合流して暫く待ち、愛馬登場。

IMG_1170

昇級初戦の身ながら、パドックの時点では一番人気でした。
休み明けですが、気性的には苦にしないはずです。

IMG_1184

時折やんちゃな面も見せてました。

IMG_1180

このレースにはフレイムの他にも、サンデー、キャロット、ユニオンとクラブ馬が揃ってました。
5頭もいるだけあって、パドック周辺スーツだらけという状態に(←やや誇張)

IMG_1168

その中で1頭、01年クラシックを賑わせたタイムフェアレディの仔ピグマリオン。

IMG_1166

クラブではありませんが、何だか大層な名前のついた仔を発見。
最終的には彼がフレイムから1番人気を奪うことになります・・・ちょっと悔しい。

IMG_1193

止まれの合図でこちらを向いてくれました。
前走も5枠だったのに、またしても反対側に陣取ってしまう学習能力のない保護者でした^^;

IMG_1197

蛯名Jの騎乗後すぐ。
ある人の「内田さん復帰おめでとー」の一言から、周辺は拍手と歓声に包まれます。
そういえばウッチーJ、今日復帰だったんですね。
ノーブルの次走よろしくお願いします。

しかしちょっと待て。うちの仔は明らかに落ち着きを失ってるじゃないか!
繊細な仔もいるし、正直いって狭いパドックでこういうのは勘弁してほしかったですが・・・

IMG_1203

まぁそれは仕方ないとして、2走続けて蛯名Jにお願いできました。
今後関西で走ることになっても、引き続き主戦でお願いしたいところですな。

IMG_1266

で、本馬場へ。
栗東に戻ってから11日で出走というのが気になりますが、GWでほぼ態勢が整っていたんでしょう。
1ハロン延長、相手強化を克服すれば、今後の楽しみが広がります。

IMG_1348

・・・が、世の中そんなに甘くはいかず。
直線で一旦突き抜けるかと思ったんですが、そこから手応えが怪しくなり

IMG_1360

外から来た後続集団に交わされていきます。
こうなったら着確保を!そんな願いも虚しく

IMG_1393

あらららら・・・・
前にいるのは先頭集団じゃありません。

IMG_1415

結果、2番人気を大きく裏切る11着と大敗してしまいました。
今の時点でマイルは長かったのか。
レース後はさすがにへこみましたね。

IMG_1426

とりあえずお疲れさんでした。
500万の馬だとは全く思ってないし、ダートで勝負するなら急ぐ必要もありません。
まずはクラス慣れして、コツコツといきましょう。
と思ってたら、来週もう放牧に出されるようです。
栗東滞在は僅か2週間。これはちょっと残念でした。
スポンサーサイト

またしても急な知らせ

2012年01月25日 19:52

今日の更新で、フレイムオブピースの2戦目が決まりました。
それも今週。←って、デビュー戦の時も同じこと書いた気が・・・
来週か再来週だと思ってたので、まだ心の準備ができてません^^;

舞台は予定どおり府中、土曜の7Rとのこと。
今度は1ハロン延長して、ダートのマイル戦です。
昇級即通用といわれているので、ここでも好走を期待です。
もし勝ったりしたら、一度は諦めていたヒヤシンスSへ・・・なんてことも?

番組表を見てみたところ、同日のメインは白富士Sでした。
まさかのペルーサ参戦!のアレですな。
もしかしたら、土曜にしては結構客も入るかもしれません。

よく考えたら、一昨年の有馬以降のペルーサを、全部現地で見てたことに気付きました。
まぁ愛馬とレースが丸被りなんで、当然っちゃ当然ですが^^;
いつもは敵ですが、トゥザのライバルとしてここは応援したいと思います。

ということで府中遠征決定。

トゥザはしがらきで調整中です。
まだ早い時計は出していないとのことです。
ルーラーとジョーダンがドバイを回避したのは朗報でしたが、今日の川崎記念でスマファルが強いレースを見せたことで、ワールドCは決まりかもしれません。
GCでもあれだけ煽っていたし

ノーブルは2月11日に、ウッチーJでの出走が決まりました。
こちらは早い決定で・・・
そして、またしてもトップジョッキーにお願いできましたね。
この仔もそろそろ初勝利を決めてもらいたいところです。

ノーブルに関してはキャロット公式の他に、担当の大西助手がツイッターをやっていることもあり、愛馬をより身近に感じることができます。
今日の写真は癒されました。
昼休みに見たんですが、また午後から頑張ろうという気持ちになれましたよ(笑)

ドバイの予備登録馬

2012年01月20日 21:36

出ましたね、今年の日本代表候補たち
トゥザはワールドCとシーマクラシックに予備登録を済ませました。
母の時代からのファンとしては、やはりワールドCへの選出が待たれるところです。

気になるドバイワールドCの登録馬は・・・

アーネストリー
エイシンフラッシュ
オルフェーヴル(見送り)
シルクシュナイダー
スマートファルコン
ダークシャドウ
ダノンカモン
テスタマッタ
トゥザグローリー(選出待ち)
トーセンジョーダン
トランセンド
ヒルノダムール
ライブコンサート
ランフォルセ
ルーラーシップ
レーザーバレット

以上の16頭だそうです。ライバルは15頭ということですね。
太字にしたのは、おそらくトゥザより優位と思われる馬。
アーネ、ルーラー、ダムールも見方によっては該当するかもしれません。

この中でも別格なのが、去年2着のトランセンド。
こちらはほぼ当確といってもいいんじゃないでしょうか。
となると、残る椅子はたぶん1つ。他の馬も見てみましょう。

ジョーダンは同厩、実績も上回り、近走成績も上々。明らかに分が悪い。
ファルコンは最もGⅠタイトルが多いも、交流ばかりなので逆転の目はあるかも。
母もウイングアロー回避の繰り上がりでしたし、運が良ければなどと思っていたところ・・・
昨日知りましたフラッシュ参戦
それもワールドC一本の登録ときたもんだ!

重賞の数では勝っていますが、あちらは天下のダービー馬。
加えて有馬でも先着されており、トゥザにとっては分が悪いですね。

上の3頭が揃って回避するのはまず有り得ないでしょうね。
こりゃもうワールドCは絶望的かも・・・

じゃあシーマクラシックはどうなのか?と思って見ていたところ

アーネストリー
オルフェーヴル(見送り)
コスモファントム
ジャガーメイル
トゥザグローリー(やむなく・・・選出待ち)
トーセンジョーダン
トレイルブレイザー
ビートブラック
ヒルノダムール
マカニビスティー
ルーラーシップ

この中では、やはりジョーダンが頭ひとつ抜けている感。
上でも書いたアーネ、ダムール、ルーラー、トゥザが横一列ってところかも。
目下の勢いなら負けてないと思うんで、ジョーダンがワールドCに回った場合は上位2頭には入れると思うんですが、仮にワールドCにフラッシュが選ばれて、AJCCでルーラーが派手に勝ってしまった場合、トゥザは選出されない可能性も出てきます。
これはあくまで最悪のケースですけど。

ということで、相当運が良ければワールドCに出られますが、逆に運が悪ければドバイ遠征すらできない・・・というのがトゥザの現状ではないかと推測します。

ワールドC選出は、キャンセル募集並みの確率かもしれません。
ですが、自分はまだ諦めてません。
11年越しの夢、母の雪辱を!←2002年のはノーカウントで^^;


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。