さらば私の08産

2011年09月24日 21:12

まさかこんな日記を書くことになろうとは。
いや、本当は今年の春あたりからそんな予感もしてたんですけどね。

クラシック二冠馬が三冠に向けてトライアルレースを迎え、キャロットでもトライアルに2頭を送り込むなど盛り上がりを見せる中、その陰でひっそりと現役を終えようとしている馬たちも沢山います。
愛馬カラーもその1頭。ラストチャンスに賭けた最後の未勝利でも大きく離された12着、ダートでこれでは地方転出もないでしょう。

去年の夏の新潟でデビューして3着と好走した時は、いずれ勝ち上がると思ってました。
それがまさか、この時期の未勝利でも勝負にならないような状況になっていようとは。
先日アルフライラも引退してしまったので、これにて自分の08産での夢は終了です。
06産も全滅しているんで、もう全滅には慣れてますが。

ファストカラーとアルフライラ、2年間お疲れさまでした。
最後に金の話になるのもちょっとアレですが、今年はそれなりに利益分配金が出ているようなので、2頭の終了損失は経費としてとても役に立ちそうです。

たぶん秋天直行

2011年09月23日 16:43

本格化の秋に向け、本日NF早来を出発するトゥザです。

IMG_8436

今のところ公式には出ていませんが、各所では秋天直行になってます。
一旦放牧して戻ってくると仕上がるのに時間が掛かるほうなんで、直行は間違いないでしょう。
というかギリギリかも?

じゃあこの路線のライバルたちはどうしてるのか、ちょっと気になったのでまとめ。

直行予定はブエナビスタ、ローズキングダム、エイシンフラッシュ、トーセンジョーダン、レッドディザイア。
前哨戦を使うのはアーネストリー、ダークシャドウ。
ルーラーシップは間に合うか微妙。ペルーサは分かりませんでした。

札幌記念使ってる組も含めてしまうと、やっぱり直行が多いですね。
なら条件は同じ。秋も古馬GⅠを3つ走ってほしいです。
大人気の福永J争奪戦も、ルーラーとシャドウとの三つ巴の可能性が出てきました。
ただ、秋シーズンはもしのも場合でも外国人Jがいるし、どうにかなりそうな気がします。

最近急激に涼しくなってきてるのもトゥザにとってはプラスでしょう。
遠征組が戻ってくるJCの前に、何とか存在感を示しておきたいところ。
本当の飛躍の秋は今年だと思ってるんで、春GⅠの悔しさを晴らしてお釣りの出る活躍を期待です。

2分の1には弱いんですが・・・

2011年09月21日 21:13

キャロット10産の総口数が出たみたいです。

最優先のトゥザヴィクトリーは879口ということで、あくまで予想ですが複数口出資を考えると、800人前後が最優先にしたってところでしょうか。
思っていたより伸びなかったようで、これはツイてます。
早々に満口リストに入ったのが効いたんでしょうか。

380口を800人前後で争うということは、確率は約2分の1。
この2分の1という数字、実はかなり苦手です。
試験の問題でも、2択まで絞ってからの正解率は50パーセントを大きく下回り、8倍から勝ち上がってきた試験でも、2倍になった最終試験で落とされ呆然としたことがあります。

他の2頭、ジンジャーパンチとマチカネエンジイロは満口にならず確定。
このあたりは狙いどおりにいったと思います。

そしてやっぱり最後は運任せ。
ここで勝ち残って、今まで2分の1で負け続けてきた分を帳消しにしたいところです。


最新記事