--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

08産は全滅直前か

2011年08月18日 21:41

愛馬たちの近況について。

今週は愛馬出走ウイークになりました。今日の更新で急遽^^;
カラーが初勝利を目指して、日曜新潟ダート1800の未勝利を走ります。
言わずもがなではありますが現地応援します。
カラーは殆ど新潟で走ってくれてますな。

前走は敢えて先行しなかったのでは?と勘繰ってしまいましたが、その後のコメントを見る限りは、行けなかったというのが正しかったようです。
去年秋の府中ではダートで大きく負けてますが、牝馬限定だしメンバーも手薄。
血統どおりならダートもこなせるはず。
運良く中舘Jが空いていたようですし、積極的なレースを期待。
ラストチャンスの覚悟を持って応援してきます!

3歳世代のもう1頭、アルフライラはもう走れないかも・・・
最後にもう1戦と思ってましたが、ここに来てアクシデント。もはや万事休すでしょうか。
08産全滅の危機が目前まで迫ってきました。
もはやこれが夏の風物詩みたいなもんですが、何とか頑張ってほしいところです。

2歳勢2頭では、ローズノーブルがデビュー週にまさかの出走回避。
早くて秋デビューと思っていた仔だし、まだ焦ることはないですね。
むしろ、暫く厩舎にいると何らかのアクシデントが起きることのほうが心配です。
強い調教に耐えられないとなると苦しいんで、今後の強化に期待してます。

フレイムはそろそろ声が掛かってもおかしくないところにいるはずです。
今年も秋ツアーに行く予定ですし、折角なんで9月2週目以降の入厩でお願いしたいところ^^;

最後に1歳。まだ出資金は引き落とされてないので愛馬といえるのか分かりませんが、アゼリについてこんな記事を発見。もちろん無断リンクです(←スイマセン)
社台サンデーの選りすぐりの募集馬の中から、牝馬ナンバーワン評価とのことです。
都合の良いところだけ見る当ブログとしては、大変嬉しい評価をいただきました(^o^)/
あ、決してこのブログの回し者じゃありません
スポンサーサイト

今年は安い

2011年08月18日 00:15

在厩愛馬の近況をチェックしようとキャロットのHPを覗いてみたら、正式な募集馬一覧と東西の別、それに注目の募集額が記載されたファイルが置いてあったので即チェック

まず何より問題だったこと・・・
アゲヒバリがいねー(ToT)

と、いきなり出鼻を挫かれましたが、この一族特有の弱い部分が出てしまったことによる、止むを得ない判断だったと思うことにします。
もう2歳春に引退なんて、無念な思いは味わいたくありませんしね。

それから、きちんと平均は取ってないので正しくはないかもしれませんが、全体的に安くなってると感じました。
高額が予想された馬たちの大半が、当初の自分の予想より低い額に収まってます。
原因はやっぱり補償廃止とポイント制の導入でしょうか?
社台サンデーは例年どおりでしたが、制度は同じでもポイントの意味が少し違いそうですし。
まぁ安くなるのは大歓迎です(←単純)

予定リストの段階で狙ってた馬では、トゥザヴィクトリーが4000万とほぼ予想どおり。
キャロットでは一口10万がボーダーという人も多いようなので、ライン上のこの馬はどうなるでしょうか?
5000万まで上がってしまえば倍率は一気に下がるような気もしてたんで、嬉しさ半分です。
マチカネエンジイロは1200万。
こちらは1600万の予想より低く抑えられていて、予算のない身としてはラッキーでした。

他では最高額がガヴィオラの7000万、シーザリオ6000万、ブルーメン5000万と続きます。
牝馬ではトゥザが最高の4000万で、3600万がジンジャーパンチ、ポトリザリス、アドサンの3頭。
なんとアドサンが4000万未満という、予想だにしていなかった額に。
皆さんチャンスですよ。しつこいですが(笑)
ポトリザリスもインパクト産駒にしてはよくこの額で収まったという気がするし、ジンジャーパンチも(父をどう評価するかにもよりますが)ちょっと割安に感じました。

それから、ライラックはフィフスと400万しか変わらないし、パンドラも3000万まで。
ビスクドールなんてバトーの全妹なのに2000万という驚きの安さ!
あとはカタログですね。どうせ見たって分かんないでしょうけど。

大変よいプロモーションでした

2011年08月15日 22:36

決して馬自身の力を見くびってる訳じゃありません。
これだけは最初に言っておかないと。

クイーンSで古馬を破ったアヴェンチュラは、色んな意味でお見事でした。
出資者の方々はおめでとう!ですね。
春のクラシックは棒に振りましたが、これで秋華賞の有力候補に名を連ねたと思います。
アドサンは3歳の春までとよく言われますが、そんなこと気にせず頑張ってほしい。
血統はあくまで確率です。

で、結局何が言いたいかというと・・・
ジャンポケ×アドサンは確実に重賞勝つぞ!ということ。
それこそ確率論なんで絶対はありませんが、他に比べたらよっぽど高い確率です。
仮に3歳春で燃え尽きたとしても、その時期の重賞勝ちはクラシック出走を意味しますからね。
桜花賞の馬柱に愛馬の名前があるだけでも、とても名誉なことだと思います。

で、本音はどこかというと・・・
皆さん今年はアドサン10に最優先でいってください!
そしてトゥザ10の倍率を下げて(←重要)
特別入会締め切り後というのも見事なタイミング。
先週のクイーンSを見て、既存票が少しでも動いてくれると嬉しいです。

というか、今年のトゥザはそれだけの超倍率になりそうな予感がしてます。
去年のハピネスでも最優先で2倍超。
最優先で行って出資できなかったなんて話もよく聞きました。
今年は兄の実績大幅アップに加えて、その全妹になる訳ですからね。
ただでさえクジ運が悪いだけに、超倍率を潜り抜けられる気がしないのが正直なところです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。