--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ファインモーションとの再会

2013年09月20日 21:21

先週の阪神遠征、愛馬以外の目当てその2。
日曜日にはファインモーションのお披露目がありました。
昼前に到着し、そのままパドックに直行して待ちます。

ファインモーション

名牝登場。ローズSに縁のある馬ということで、わざわざ北海道から来てくれたようです。
個人的には09年の牧場ツアー以来なので、4年振りの再会になります。

ファインモーション

現役時代と変わらない格好に、強かったローズS、秋華賞、エリザベスが思い出されます。

ファインモーション

馬券の面でも、秋華賞とエリザベスの転がしで大変お世話になりました。

ファインモーション

「牝馬の時代」の遥か以前、同厩の名牝エアグルーヴと比較されたりしてましたね。
牡馬混合G1は勝てませんでしたが、歴史に残る名牝の1頭になりました。
産駒が残せないのがとても残念です。

ファインモーション

パドックのモニターには過去のレース映像なども流されました。
撮影に必死でモニターは見ていませんでしたが、この前の文章はおそらく『古馬G1を無敗のまま制したのは・・・』あたりでしょうか。
周りからも「あのレース獲った」とか、思い出話がそこかしこから聞こえてきました。

愛馬出走とちょうどいいタイミングで合ってくれてよかったです。
遠征お疲れさまでした。これからも元気に長生きしてほしい。
スポンサーサイト

今年の馬券はプラスだそうな

2012年12月30日 15:15

今年の馬券成績を振り返ってみました。

2012total

先々週のFSを当てた時点でほぼ確信してましたが、今年の収支はプラスでした。
菊花賞とアルゼンチンの三連複を当てた09年以来、通算3度目だと思います。
9月までは散々でしたが、10月以降に巻き返しました
滅多に買わない三連単を買った2レース、菊花賞とFSに助けられた形です。
実際は愛馬の記念馬券に1万以上使ってるんで、もっと儲けは少ないんですが・・・

普段から額は買いませんが、それにしても今年は買ってないですな。
PAT口座の金が1万を切るような時期があって、そこでケチったのが原因かも。
まぁいずれにせよ年間プラスってことで、勝ちは勝ち
来年からもビッシビシいきますよ

本日は東西で1億と8000万です

2012年10月07日 11:09

愛馬以外のクラブ馬デビュー日記、今年も懲りずに書こうかと。
例によって写真はツアーレポの使い回しになります(^o^)/

結構ギリギリになっちゃいましたが、まずは京都5R

IMG_8308

キャプテントゥーレの全弟リジェネレーション
1億募集だった仔ですな。
良血タキオン産駒で「リ○○○ネーション」というと、リインカネーションを思い出してあまりいいイメージが湧きませんが、父のラストクロップとして応援しています。

続いて東京5Rは

IMG_8312

アプリコットフィズの全弟ダービーフィズ
こちらも負けずに8000万募集だった仔です。
2頭とも高くて手が出ませんな・・・

今日は楽しみな新馬戦が続くので、昼飯食ってる場合じゃないかも?

広尾の自作ドラマが非常に秀逸

2012年08月18日 20:38

広尾はクラブでドラマを制作しているのだそうな。
合田さんや二ノ宮先生のツイッターをフォローしているので、そこで知りました。
それほど見ようとは思ってなかったんですが、時間があったので見てみました。
ちなみに、いきなりシーズン最終話でしたが。

タイトルは「1/400の想い」
いいタイトルですね。一口は出資者の数が多いほど沢山の保護者に見守られている訳で、そんな所が上手く表現されていると勝手に解釈。
しかしどうしても自分は、1/3の純情な感情に見えて仕方ない。
るろ剣世代なもんで。実写で映画化ってどうなんでしょうね。

ドラマは全編にわたって見覚えのあるような雰囲気。
どうも交通安全の講習で流れるビデオみたいなんですよね。
あの再現ドラマみたいなやつ。

それから、出資者たちが愛馬のレースを現地で応援するシーンがあったんですが、開催していない日の競馬場を使ったのか、周囲に人が全くいないんですよ。
それどころか、後ろのスタンドにも誰もいない。どんな競馬場だよ!と。
ここまで来ると、むしろ清々しい気さえします。
どっかの映画みたいに、カルト的な支持を受けてもいいんじゃないかと。

とはいえ、いちクラブがドラマを作るなんて大変なことでしょうし、いい試みだと思います。
出演されている、二ノ宮先生や合田さんの演技も見どころです。
ただ正直なところ、これで会員が増えるとはあんまり思えなんですけどね。

セレクト2012 初耳だった2馬主(解決済)

2012年07月10日 01:21

今日行われたセレクトセール1日目は、1歳馬だったそうで。
仕事の都合で見られませんでしたが、個人的に気になる馬もいたので確認がてらに。

まずは結果ですが、こんな感じになりました。
億超えが5頭ということで、結構盛況だったんじゃないでしょうか。

気になった馬とは、もちろん愛馬アメリの半弟(85番)アゼリの11。
億超えは確信してたんですけど、落札価格は8000万(!)
今年の1歳ロブロイは高くならなかったとしても、これならクラブに出してたほうが・・・
サンデーで募集されてたら、1億でも1次で満口だったでしょうし。

で、お手頃価格でアゼリ11を競り落としたのは?
てっきりまたグローブか、トーセンあたりだと思ってたんですが違う・・・
森田謙一という名前は初耳です。
と思ったら、こちらの記事に書いてあるとおり、セールは初参加でいらした模様。

ツイッター等の情報を使って調べてみると、どうやら「ケンミレ」という方が有力だそうで。
経営している会社のサイトを拝見したとろ、投資ソフト、有料会員などという言葉が。
株式投資には詳しくないので分かりませんが、必勝法的な情報を売っている会社?
競馬では必勝法などというのは9割以上が詐欺ですが、株に関しては知りません。

ともかく1億も使えるというんだから、かなり儲けを出しているのは確かなようです。
個人馬主は事業所得なので、使った馬代は税減らしに使えるのは有名ですし。

そしてもう一人(というか1名義)、よく分からない落札者が。
これもツイッター等で噂になっている、スクーデリア。
目玉のマンデラを1億5000万で落札するなど、グローブと共に大暴れ
とにかく高い馬ばかり買っていった印象です。

某巨大掲示板サイトも見てみたところ、「一口牧場オーナーズクラブ」なんてのがヒット。
一口「馬主」じゃなくて、「牧場」??
牧場経営をファンドでやるってことでしょうか?
それも正確なのかは不明だし、謎は深まるばかりです。

一度気になったら、確定させておきたいのが心情というものですよね!
特に、これだけ派手に暴れ回った馬主を放っておくのは面白くない
ということでスクーデリアとは何者か、今後も地味に調べていこうかと思います。
まぁ、「へー。確かにね」みたいな結果で終わることも大いにありそうですけど^^;
[ 続きを読む ]


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。