募集価格が出たのでWIN5やってみた

2013年05月12日 18:18

金曜日に社台の募集価格が出ました。
去年、一昨年と予算オーバーである5000万の馬に出資しているので、今年は見送るつもりでいましたが、気になっていた馬が思ったより安かったことで決意に迷いが生じます。
でもこれ以上は金使いたくはない。
それなら・・・馬券で増やすしかないですよね!(←危険)

とはいえ本命党の自分としては、いつもどおりに買い続けてもジリ貧なだけ
普段はやらない買い方で・・・となれば高配当狙い三連単かWIN5しかないです。
5月いっぱい買い続けて、一度でも当たれば馬代くらいにはなるでしょう。
一度も当たらなかったら出資はキッパリ諦めるってことで。

20130509

ウオッカのお告げも心強い(←無理やり)ですし、いざ三度目のWIN5挑戦。
↓結果(拡大してご覧ください)


20130512
WIN1→武さんありがとう(1頭勝負)。

WIN2→須田さん(昨日のコンシェルジュで推奨)ありがとう

WIN3→辻さん(2着馬推奨)の言うこと聞かなくてよかった。

WIN4→武さん勝ちすぎ(勝ち馬含め2、3着も持ってた)。

WIN5→なんとか粘りきってくれ!いやマジで


そんな訳でWIN5初的中となりました。
最後のVMでヴィルシーナが差されていたらどうなってたことか。
相当痺れた50分間でした。

しかし・・・配当を見てガッカリ
キャリーオーバーありで114,070円とは・・・
当たったはいいものの馬代(一応60万)には全然届かず。
この結果は全く予想していなかったので困惑しています。
出資するかどうかはとりあえず白紙ってことで。

裏目ばかりで恨めしい

2013年04月28日 22:19

今年の春天の予想の過程にて


・トライアル勝っておいて菊回避したフェノーメノは距離に疑問 ⇒ 優勝

・過去を見ても外国馬レッドカドーは来ないよ ⇒ 来た

・荒れるG1だし、絶対ないと思った馬以外は手広く買おう ⇒ 人気サイドで決着

・とはいえ複勝を手広く買っても儲からないだろうし ⇒ 全馬の買っててもプラス

・ゴールドシップは芝追い切りで不安も4着以下はないでしょ ⇒ 5着

・結論。ゴールドシップ軸一頭三連複で手広く流して当てにいく ⇒ ハズレ


ここまで全て裏目に出たレースも珍しいので記録に残してみました。
毎年この時期になると当たらなくなるんですよね・・・
明日で取り返せれば!←傷口を拡げるだけ?

ローエン絡みで馬券的中。その2

2013年03月19日 20:22

もはや恒例の後出し馬券報告です。
いや・・・ちゃんと買ってるので後出しともいえないんですが、こういうのはレース前に予想から書いてこそだと思うので。

先週の帰り道、土曜にPATで買っておいたスプリングSの結果を見ると

20130319

おお!当たってる
人気薄のマイネルホウオウが3着に来てる割には配当が微妙なうえ、ちょっと買い目を絞りきれずに儲けはそこそこになっちゃいましたけど。

マイネルホウオウを買えたのは連勝中ということよりも、きんもくせい特別でゴットフリートといい勝負をしていたから、それに尽きます。ストラーノは買わずに正解でしたが。
そして勝ったロゴタイプは言わずもがな。
という訳で去年のFSに続き、またしてもローエン絡み(少々強引)の馬券的中。

牡馬はローエングリンが大躍進。牝馬はロサードはじめマイナーSS系が幅を利かせるなど、今年のクラシックは本当に面白くなってきました。スズカマンボも地味にアツい。
この流れがオークス、ダービーまで続くようなら、ある意味凄い世代と言えましょう。

ついでに馬券も当てました

2012年12月18日 00:12

前の日記とはテーマが違うので分けますが、実は馬券も当たってます。
当日は撮影で馬券どころじゃなかったので、前日PAT購入です。

20121216

三連単でコディーノとゴットフリートの二軸マルチ。
相手にフラムド、ウィズダム、ラブリー、ロゴを入れて買いました。
マルチにしたのはもちろん、ゴットフリートの逆転を願ってのことです。
それがまさかこんな結果になるとは。
ロゴなんて血統と騎手だけで買ってる訳ですし。

02年の宝塚でもだいぶ儲けたんですが、ローエンは種牡馬になっても自分を儲けさせてくれるのか。
FSの賞金よりも遥かに高いですよ。

まぁいずれにせよ勝ちは勝ち
来週こそ馬券どころじゃなさそうですが、来週からもビッシビシいきますよ(^o^)/
もちろんJFのように、クラッシュ予想がメインなのは言うまでもなく。

儲からない的中ほど危ないものはない

2012年11月07日 00:06

先週の競馬と昨日のJBCの回顧から。

アルゼンチンは◎△で的中。馬券は三連複ボックスだったので印は関係ないんですけど。
20点買いなのに3130円では、あんまり儲かった気がしないという。
みやこSも○▲△で当たったんですが、こちらはもっと安くて2460円!
結局、日曜のレースは当てただけで儲からず不満の残る結果に。

じゃあ翌日のJBCで、少しばかり儲けた分を一気に増やしてやろうぜ!と息巻いて、早々と帰宅までして買った3レースは見事に全敗
前日に当たってるからって、調子に乗るとこんなもんですな。
そんな訳で、2日通算ではそれなりにマイナス。

よく当たったとはいえマイナスなんだし、いずれにせよ負けは負け
今週また頑張りましょう。

それから買わなかったレースについても。
土曜のアルテミスSはアユサンで決まりだと思っていたら、コレクターアイテムが勝ちました。
相変わらずG1は走ってるなと。
アユサンは新馬を見て逸材だと思った馬。キャリアを考えれば勝ち馬とも互角な気がします。

で、同日の京都芝1600の新馬は、同じく須貝厩舎のオツウが楽勝。
一時はラストグルーヴとダイワレーヌがぶつかるんじゃないか?などと言われていたレースでしたが、結局は両方とも回避。とはいえ彼女も大物感のある勝ちっぷりでした。

須貝厩舎と大和屋オーナーのコンビは09産のジャスタウェイと同じ。
オーナーの所有馬はこの2頭だけ。凄い引きの強さが気になり少し調べてみると、アニメの脚本やシリーズ構成などを仕事にしている方なんだそうな。アニメ関係だとアニメーターの印象が強くて薄給だと思ってしまいますが、脚本家は売れれば儲かるもんなんですね。

オツウの馬名は、オーナーが手掛けたアニメ「銀魂」の登場キャラが由来だそう。
少し見てみましたが、パロディが多く、世代を超えて楽しめる作品じゃないかと思いました。

先週の2レースに加えて、今週のファンタジーSにも良血馬などが登録してます。
いよいよ面子が揃ってきた印象ですが、その中でアメリがどこまでやれるか楽しみですな。


最新記事