--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

思ってもみなかった大敗

2015年11月29日 23:22

アヴニールマルシェの復帰戦を応援しに、JC前日の府中へ行ってきました。
といっても、毎回復帰戦なんですけど

20151128_東京競馬場

今年はダービー前日とか、大レースの前の土曜日に遠征することが多いです。

アヴニールマルシェ

休み明けでマイナス体重。
オープン特別でメイチの仕上げなのか、もしくは前走が重かったのか。

アヴニールマルシェ

メインレースのパドックに愛馬登場。

アヴニールマルシェ

相変わらず余所見が多いです。
こっちを向いてくれるので撮影的にはありがたいけども。

アヴニールマルシェ

同じくこっちを向いたところ。

アヴニールマルシェ

全体だとこんな感じ。
前脚の蹄鉄を、ひときわ大きな音でドコドコ鳴らしながら周回していました。
パドックの後ろにいたり大雨だったりで気付かなかっただけかもしれないけど、こんな癖あったっけ?

グランシルク

相手も同期の馬を2頭ほど。
まずはマイルC対戦組のグランシルク。
戸田厩舎の芝路線のエースでしょうか。
来年からは、うちの愛馬の先輩になります。

ミッキーオリビエ

出資候補だったバプチサフライの弟ミッキーオリビエ。
POG期間が終わった途端に走り出し、4連勝でオープンまで駆け上がりました。
前走の長岡京Sは現地で見ていて、こちらに回ってきたら恐い存在だと思ってました。

アヴニールマルシェ

止まれの合図で北村Jが騎乗します。
今回こそは積極的な騎乗に期待。

アヴニールマルシェ

西日が差すなか本馬場入場へ。
前走は道悪が明らかな敗因で度外視ができます。
重賞からオープン特別になってもメンバーレベルは落ちた気がしないが、ここは通過点なはず。
きっと立て直してくれると信じて送り出します。

アヴニールマルシェ

で、レースは先行し、道中は上手いこと進んでいるように見えました。
直線は外目から堂々抜け出せる展開かと思いきや、一瞬見失います。
少しして、思ってもいないほど後ろからアヴマルの姿が・・・

アヴニールマルシェ

伸び脚は全くと言っていいほどありません。
マイルCまではどんな状況でも終いだけで一気に伸びてきたのに、まるで別の馬になったようです。

アヴニールマルシェ

結果は13着と、2走続けてとても受け入れられない結果になってしまいました。

アヴニールマルシェ

戻ってきたところ。まずはお疲れさま。
直線入口での位置取りは、付いていけなかったのではなく、北村Jの工夫からとのことでした。
でも、せっかく久々に先行できたのだから、そのまま行ってほしかったです。
それよりも、ゴーサインに応えなくなっているというから、精神面で不安があります。
デビュー戦からほぼ馬体重が変わらないことから、もしかして成長力不足?という心配も・・・
ともあれ良馬場で走れた今回、言い訳のできないレースになってしまったことは確かです。

デビューから1年半近く、続戦することが一度もなく、コースも府中と新潟でしか走っていません。
現状を打開するために試すことが多いような気がします。
スポンサーサイト

2度目の地元重賞は雨に泣く

2015年10月18日 20:54

9月6日は新潟記念にアヴニールマルシェが出走したので応援に行ってきました。
車を飛ばして20分、地元は楽です。

アヴニールマルシェ

昼飯食ってからのんびり出発して余裕の到着。
少し待つと愛馬登場。
地元での出走は新潟2歳S以来1年振り2度目。
何度も新潟で走ってくれるのは嬉しいのですが、昨年の時点では新潟記念など眼中になかった。
ダービーで好走後、休み明けはセントライト記念に出ているとばかり思っていたのに・・・

ミュゼスルタン

ライバルのミュゼスルタン。
トゥザにとってのペルーサのように、いつも1つ前の着順にいる小憎たらしい馬です。
今度こそは先着してやりたい。

マジェスティハーツ

森Jとの名コンビで有名な、ユニオンのマジェスティハーツ。

クランモンタナ

愛馬の兄となり思い入れが増したクランモンタナ。
このレースでやってくれます(ある意味)。

アヴニールマルシェ

アヴマルに戻って顔アップ。
生憎の大雨でピントが合いづらく苦労しました。
いや・・・おそらく馬はもっと苦労するだろうな。

アヴニールマルシェ

止まれの合図は狙いどおり正面から。

アヴニールマルシェ

写真でもはっきり見えるように、雨足が強くなっていきます。

アヴニールマルシェ

デビューから全鞍任せている北村Jに今回も鞍上を託します。
マイルCのように脚を余すレースだけはしないでほしい。

アヴニールマルシェ

入場曲「A Winner」にのって本馬場入場。
脚を滑らす(?)場面も見られました。
大方の予想どおり重馬場は苦手みたいです。

アヴニールマルシェ

人気は4番目。
クラシック候補がこれ以上落ちぶれる訳にはいきません。
勝って秋の大舞台へ向け、弾みをつけなくては。
1年越しの地元重賞制覇の夢、今日こそ叶えてほしい!

アヴニールマルシェ

で、レースは道中、急に外へ動いたモンタナの煽りを受け、落馬寸前のアクシデント。
それもあってか直線入口でも後方。

アヴニールマルシェ

とはいえあまりにも伸びなさすぎです。
いつもは絶望的な位置からでも精一杯伸びてくるのに。
2000が長いとは思えないし、馬場状態が影響したとしか。

アヴニールマルシェ

残念ながら結果は16着の大敗。
ゴール前は外の馬に一気に被されてしまい、このアングルが精一杯。
撮影が上手くいきやすい新潟だったし、色んな意味でこんなはずでは・・・

アヴニールマルシェ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
敗因は明らかだったので悲観はしていませんが、この大敗でまた休養に。
まだ今年3戦、休み休みしか使えないのは辛いところです。

初の大舞台で脚余す

2015年05月23日 18:09

5月10日は愛馬アヴニールマルシェがG1初挑戦ということで、府中へ応援に行ってきました。

2015_NHKマイルC

到着は昼頃。見晴らしの良い席とアヴニールが止まる周辺のパドックを確保してくれていたうえ、お土産までくれた仲間の方々には感謝です。新潟に遠征で来られる時には恩返ししたいです。
暑さで夏バテしていなければ・・・

アヴニールマルシェ

比較的空いているとはいえ、G1ということで9R頃からパドックに張り付いて待ちます。
待ち時間、暑さでバテ気味なところ、愛馬が登場。

アヴニールマルシェ

周回中、この仔としてはやや落ち着きを欠く場面もありました。

アヴニールマルシェ

横から顔アップ。
休み明けでいきなりG1というのもどうかと思うけど、馬体重はマイナス4キロ。
きちんと絞れてきたのかな?

ミュゼスルタン

ライバルたちも。
まずは新潟2歳Sで負けているミュゼスルタン。

アルビアーノ

無敗馬アルビアーノも参戦。

クラリティスカイ

皐月賞5着馬のクラリティスカイもいます。

アヴニールマルシェ

止まれの合図。
他馬には失礼な言い方かもしれませんが、共同通信杯よりレベルは落ちそう
前走不利があった分を差し引くと、勝ちまで見えてきそうです。

アヴニールマルシェ

とはいえ、それらは全て鞍上の北村Jに掛かっています。
前々走は進路が壁、前走は直線入口で勝負が決まってしまいました。
大舞台では同じようなことがない事を祈りつつ、鞍上を託します。

アヴニールマルシェ

パドック終了後、急いでゴール前のポジションに移動。
Glory」が流れ、G1の雰囲気の中で本馬場入場です。

2015_NHKマイルC

最終的には7.2倍の5番人気。これはどうしても2年前を思い出してしまうオッズですね。
あの時は散々でしたが、同じ轍は踏みたくないもの。

アヴニールマルシェ

G1勝ち馬として、堂々とダービーへ向かおう!
アヴマルならやれるはず。
初めての大舞台。さあ行ってこい!

アヴニールマルシェ

で、レース。
スタート良し・・・いや、道中はスタートだけ良しといったところでしょうか。
アルビアーノのスローペースをインの後方追走。これで本当に大丈夫なの?

アヴニールマルシェ

直線向いてもなかなか見つからず。
馬場の真ん中から、物凄い勢いで伸びてくるのを発見した時には既に勝負あり
どんな豪脚を披露したとしても、あの位置からでは届きようがありません。

アヴニールマルシェ

熾烈な4着争いは制したものの、こんなはずでは・・・という結果に。
特にラストの脚が際立っていただけに勿体ないです。
何度も同じようなレースを見せられているし、そろそろいい加減にしてもらいたいですね。

アヴニールマルシェ

ホースプレビューにて。まずはお疲れさま。

敗因は脚を余したことであり、まともなら勝ち負けだったのは明白。
ということでダービーへ・・・とはいかず、レース後天栄への放牧が決まりました。
デビューからダービー逆算ローテを組んできて回避とは・・・
これはなんとも画期的

まぁ・・・個人的には過去に出社馬とダービーには一度出ているし、出たところで勝つまでは難しそうだったので、それほど出走に強い執着はないのですが、そうでなければ激怒していたところですね。
今後どういう扱いになるやら・・・ちょっと不安になってきました。

唯一の1勝馬、G1へ挑む

2015年05月09日 17:15

明日はNHKマイルカップ、今年は愛馬のアヴニールマルシェが挑みます。
愛馬と迎えるG1はトゥザの13年有馬記念以来なので、結構久々の出走です。

そしてその前はゴットフリートが走ったマイルカップ。
どうもこのレース、有馬記念と同じくらい縁があるのかもしれません。
その時は大敗してしまいましたが、今回はどうでしょう。

共同通信杯からというのは臨戦過程としては異色。
間隔も空いているし、かといって着順も良くはない。
それでも人気に支持されるのは、対戦してきた相手のレベルが相当高かったからでしょう。

新潟2歳Sで前売り時点1番人気のミュゼルスタンとハナ差
東スポ杯でサトノクラウンとクビ差
共同通信杯ではコンマ5秒離されたものの、リアルスティールを超える2番目の上がり

出走馬中唯一の1勝馬の身でありながら、ある意味実績はナンバーワンといえるのかも?

一度敗れているミュゼスルタンや末脚強烈なグランシルクなど、強敵が揃いました。
牝馬とはいえ無敗のアルビアーノもいます。

もしこのレースで大きく敗れてしまった場合、ダービーの出走が遠のいてしまうかもしれません。
ということは・・・
最悪の場合、今後しばらくG1へ出走することはないのかも。

明日は精一杯現地で応援してきます。

鬼門のレース

2015年03月01日 18:43

2月15日、府中メインの共同通信杯にアヴニールマルシェが出走。
前のレースで愛馬とお別れを済ませた後、感動する時間も惜しんでパドックへ急行。

アヴニールマルシェ

すると既に周回していました。
皐月賞の重要ステップレース。メンバーも揃って人も入っていたため、パドックも混んでいました。
少しずつ前へ進んでいき、ようやく撮影できそうな場所を確保。

アヴニールマルシェ

ちょっと高い位置からですが、こっち向いたところ。
今回は2番人気。デビューから4戦目にして初めて1番人気を譲ることに。

リアルスティール

強敵は1番人気ドゥラメンテ(撮影失敗)と、3番人気リアルスティールの良血罰点2頭でしょう。

アヴニールマルシェ

A Winner」にのって本馬場入場は3走連続。
ちょっと慣れてきた?いえいえ毎回感動してますよ。

アヴニールマルシェ

影が入って上手く撮れていない返し馬。
重賞は惜しい2着が2回。三度目の正直に賭けます。
次は「Glory」で馬場入場したい。
勝って皐月賞に連れて行ってくれ!

しかし、レースはスタート直後からアクシデント。
内のリアルスティールが外に切れ込んだ影響を受け、ティルナノーグと共に後方から。

アヴニールマルシェ

1000通過あたりから外に出して進出しようとするも、後ろのソールインパクトに先に行かれて直線入口では何とシンガリにまで下がってしまいました。
直線は懸命に追い上げようとするも、強豪相手にこのロスは致命的。

アヴニールマルシェ

2強以外にも上手く立ち回った2頭を捉えることができず、結果は5着止まり。
ちょっとガッカリな結果になってしまいました。

アヴニールマルシェ

ゴール後、目の前に来たところ。
スタートで不利、位置取りも上手くいかないという明確な敗因はあるので悲観はしていません。
上がりはドゥラメンテに次いで2番目ですし。
ただ、シンガリ追走なら上がり最速が欲しかったですね。

アヴニールマルシェ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
このレースを見る限り、追い込みを決めるタイプではないように感じました。
理想は新馬のような競馬じゃないかなと。

皐月賞はギリギリ出走できそう?などと考えていたところ、レース後まさかの放牧。
一昨年のゴットフリートに続きまたしても・・・共同通信杯の結果を受けて皐月賞への道が閉ざされてしまいそうです。
重賞に愛馬を送り出せるのは光栄だけど、このレース、自分にとって鬼門なのかも。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。