--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2015年度代表愛馬

2016年01月09日 16:16

さて、今年もこの時期がやってきました。
2015年を代表する愛馬を考えていきます。

去年以前はやっていない?
そんなの誰も気付いていないだろうから気にしない。

過去受賞馬(06産以降)

2009年 オーロツェッキーノ
IMG_0335
次点 なし

2010年 トゥザグローリー
IMG_6202
次点 ファストカラー

2011年 トゥザグローリー
IMG_7451
次点 フレイムオブピース

2012年 トゥザグローリー
IMG_0937
次点 ゴットフリート

2013年 フレイムオブピース
フレイムオブピース
次点 ローズノーブル(特別賞)

2014年 アメリ
アメリ
次点 アヴニールマルシェ

2015年 ゴットフリート
ゴットフリート
次点 アヴニールマルシェ

2015年はゴットフリートに決めました。
2歳で年度代表愛馬に限りなく近づいたものの、絶対エースの前に次点止まり。
5歳になり、年間を通して抜群の安定感を見せたことから受賞となりました。

アヴマルは2年連続の次点。
エースといえる立場で迎えるも春は不完全燃焼、秋以降の急失速で逃しました。
2016年こそはエースの復活を祈ります。
スポンサーサイト

さらば私の08産

2011年09月24日 21:12

まさかこんな日記を書くことになろうとは。
いや、本当は今年の春あたりからそんな予感もしてたんですけどね。

クラシック二冠馬が三冠に向けてトライアルレースを迎え、キャロットでもトライアルに2頭を送り込むなど盛り上がりを見せる中、その陰でひっそりと現役を終えようとしている馬たちも沢山います。
愛馬カラーもその1頭。ラストチャンスに賭けた最後の未勝利でも大きく離された12着、ダートでこれでは地方転出もないでしょう。

去年の夏の新潟でデビューして3着と好走した時は、いずれ勝ち上がると思ってました。
それがまさか、この時期の未勝利でも勝負にならないような状況になっていようとは。
先日アルフライラも引退してしまったので、これにて自分の08産での夢は終了です。
06産も全滅しているんで、もう全滅には慣れてますが。

ファストカラーとアルフライラ、2年間お疲れさまでした。
最後に金の話になるのもちょっとアレですが、今年はそれなりに利益分配金が出ているようなので、2頭の終了損失は経費としてとても役に立ちそうです。

血統どおりとはいかず

2011年09月15日 23:02

これは先月21日の新潟開催でのことです。
ちょっとショックで、なかなか切り出し作業が進まず今になっちゃいました。
ここで書いたとおり、愛馬カラーの5戦目を現地応援に行ってきました。
4戦目の時の猛暑とはうって変わって、この日は半袖では肌寒いくらいの涼しさでした。

IMG_8539

現在5戦中4戦を走っている新潟。
もはやホームともいえる競馬場に再び登場。

IMG_8541

3戦目の初ダートでは大きく負けましたが、母は現役時代ダートの女傑。
もう一度、その血に賭けてみるのもいいかもしれません。
初の牝馬限定戦に加えて相手も楽ということで、人気も4番目と評価されました。

IMG_8544

先行に定評のある中舘Jとのコンビ。

IMG_8566

前走が全く行けなかったことを考えると、適任と思われる鞍上です。
これだけ条件が楽になった以上、仮に大きく負けたらダート適性の問題です。

しかし
先行どころか抑えるレースで後方から。
後から公式を読んだところ走りがバラバラとのことでしたが、そこはきちんと立て直して欲しかった。

IMG_8571

直線入り口でもはや万事休すだったので、あとはカメラで追いかけるのに専念。
今回は見失いませんでしたよ!

IMG_8588

どうやらダートは合いませんね。
12着のうえにタイムオーバー。この時期での出走停止は致命的です。

9月15日現在の情報によると、出走停止明けにもう1戦、ラストチャンスに賭けるようです。
最後はダート1400を予定で、関西には初お目見えになります。
どんなに贔屓目に見ても勝ち目は薄いと思いますが、この血統に夢を託して出資した人からしてみれば、最後はダートで締め括るのも決して悪くはないかもしれませんね。

08産は全滅直前か

2011年08月18日 21:41

愛馬たちの近況について。

今週は愛馬出走ウイークになりました。今日の更新で急遽^^;
カラーが初勝利を目指して、日曜新潟ダート1800の未勝利を走ります。
言わずもがなではありますが現地応援します。
カラーは殆ど新潟で走ってくれてますな。

前走は敢えて先行しなかったのでは?と勘繰ってしまいましたが、その後のコメントを見る限りは、行けなかったというのが正しかったようです。
去年秋の府中ではダートで大きく負けてますが、牝馬限定だしメンバーも手薄。
血統どおりならダートもこなせるはず。
運良く中舘Jが空いていたようですし、積極的なレースを期待。
ラストチャンスの覚悟を持って応援してきます!

3歳世代のもう1頭、アルフライラはもう走れないかも・・・
最後にもう1戦と思ってましたが、ここに来てアクシデント。もはや万事休すでしょうか。
08産全滅の危機が目前まで迫ってきました。
もはやこれが夏の風物詩みたいなもんですが、何とか頑張ってほしいところです。

2歳勢2頭では、ローズノーブルがデビュー週にまさかの出走回避。
早くて秋デビューと思っていた仔だし、まだ焦ることはないですね。
むしろ、暫く厩舎にいると何らかのアクシデントが起きることのほうが心配です。
強い調教に耐えられないとなると苦しいんで、今後の強化に期待してます。

フレイムはそろそろ声が掛かってもおかしくないところにいるはずです。
今年も秋ツアーに行く予定ですし、折角なんで9月2週目以降の入厩でお願いしたいところ^^;

最後に1歳。まだ出資金は引き落とされてないので愛馬といえるのか分かりませんが、アゼリについてこんな記事を発見。もちろん無断リンクです(←スイマセン)
社台サンデーの選りすぐりの募集馬の中から、牝馬ナンバーワン評価とのことです。
都合の良いところだけ見る当ブログとしては、大変嬉しい評価をいただきました(^o^)/
あ、決してこのブログの回し者じゃありません

地元に来てくれるも、久々で11着

2011年08月06日 19:32

愛馬ファストカラーが新潟の未勝利を走るということで、早速応援に行ってきました。
土曜開催ということもあり、12時過ぎの到着にも関わらず駐車場も結構空いてました。

IMG_8265

1年ちょっと前のデビュー戦も夏の新潟で、その時も現地応援しましたが、まさかあれから2レースしかできないまま夏の新潟に戻ってくることになろうとは・・・

IMG_8284

なんにせよ復帰は喜ばしいことです。
長期休養明けにも関わらず、5番人気とそれなりに人気も集めてました。

IMG_8285

顔アップ。
途中で撮影場所を変えた(←それだけ空いてた)ところ、最初にいた場所で止まれの合図が!
いつもながら、なんともタイミングの悪いことですな^^;

IMG_8289

最近よくキャロットの活躍馬に乗ってるイメージのある、田辺Jと初コンビです。
勢いのある騎手を確保してくれて良かったです。

IMG_8291

久々なので勝ち負けまでは期待してませんが、せめて優先出走権を得る掲示板以内を!

レースでは後方待機。3コーナー付近でやや不利も受けました。
デビュー2戦の内容からして、切れで勝負するタイプではないと思っていたので、後ろから行ってどれだけ伸びるのかと心配になってきましたが、やっぱり・・・

IMG_8294

そのうえ予想だにしていなかった大外回し。
追いかけるカメラも混乱し、不覚にも見失ってしまいます
残念ながら11着。伸びず沈まず、過去の芝レース2走と同じような感じでした。
3着だったデビュー戦と同じコースだっただけに、休み明けを差し引いても不満の残る結果ですね。

IMG_8295

不満は残るもカラーは頑張ってくれました。お疲れさん。

今回は前に行けなかったのか、それとも敢えて下げたのか。
コメントから察するには、敢えて下げたように取れますが・・・
次走はまた同じような条件になると思うので、そこでは積極的に行ってもらいたいですね。
出来ればあと2戦。ただ、これまでの経緯も踏まえると、結果的にここが最終戦になるということも覚悟しておいた方がいいのかもしれません。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。