--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2016年度代表愛馬

2016年12月31日 16:34

さて、今年もこの時期がやってきました。
2016年を代表する愛馬を考えていきます。

頭数が減ってきたので選定基準もゆるゆるです。


過去受賞馬(06産以降)

2009年 オーロツェッキーノ
IMG_0335
次点 なし

2010年 トゥザグローリー
IMG_6202
次点 ファストカラー

2011年 トゥザグローリー
IMG_7451
次点 フレイムオブピース

2012年 トゥザグローリー
IMG_0937
次点 ゴットフリート

2013年 フレイムオブピース
フレイムオブピース
次点 ローズノーブル(特別賞)

2014年 アメリ
アメリ
次点 アヴニールマルシェ

2015年 ゴットフリート
ゴットフリート
次点 アヴニールマルシェ

2016年 ロゼリーナ
ロゼリーナ
次点 アヴニールマルシェ

今年はロゼリーナで文句なし。
愛馬の勝ち星は全てこの仔が挙げたものです。
キャンセル募集で当たっていなかったら、今年は愛馬未勝利だったということですね・・・
次点は3年連続でアヴマル。
未勝利で3走しかしていないのに・・・といっても他にいないんですよね。
来年は愛馬の長老になりますし、そろそろ復活して次点からの脱出をお願いしたいところです。
スポンサーサイト

今度こそ現地で応援したい

2016年11月05日 11:53

現役愛馬3頭の近況です。

ゴットフリート
阿武隈Sで準オープン昇級後初の掲示板確保から、秋風Sは得意の中山も詰まり気味のレースで7着、甲斐路Sは6着。
それでも節分Sのガッカリ感よりはだいぶ希望が見えてきました。
もうすぐ7歳ですし、見切られないように頑張ってもらいたいところです。


アヴニールマルシェ
去勢明け降級初戦の稲村ヶ崎特別、負けるはずのないこのレースをまさかの4着。
兄の成績などからダートの三峰山特別を使ってみることに。
全然ダメかもと思ってたんですが、思ったより走って6着。
普通なら2戦目は成績が良くなるはずなので、もう一度ダートで見たいです。


ロゼリーナ
散々ツイートしていたとおり、地元新潟での自己条件は現地観戦できず。
レースは微妙に伸びきれず4着でしたが、別格のトーアライジンを除けば上々の昇級初戦でした。
次走は11/13の福島芝2000牝馬限定。ようやく続戦できるようになったようで嬉しいです。
新潟でも牝馬には負けていないので、ここは必勝!どんな手を使っても現地に応援に行きます。

2015年度代表愛馬

2016年01月09日 16:16

さて、今年もこの時期がやってきました。
2015年を代表する愛馬を考えていきます。

去年以前はやっていない?
そんなの誰も気付いていないだろうから気にしない。

過去受賞馬(06産以降)

2009年 オーロツェッキーノ
IMG_0335
次点 なし

2010年 トゥザグローリー
IMG_6202
次点 ファストカラー

2011年 トゥザグローリー
IMG_7451
次点 フレイムオブピース

2012年 トゥザグローリー
IMG_0937
次点 ゴットフリート

2013年 フレイムオブピース
フレイムオブピース
次点 ローズノーブル(特別賞)

2014年 アメリ
アメリ
次点 アヴニールマルシェ

2015年 ゴットフリート
ゴットフリート
次点 アヴニールマルシェ

2015年はゴットフリートに決めました。
2歳で年度代表愛馬に限りなく近づいたものの、絶対エースの前に次点止まり。
5歳になり、年間を通して抜群の安定感を見せたことから受賞となりました。

アヴマルは2年連続の次点。
エースといえる立場で迎えるも春は不完全燃焼、秋以降の急失速で逃しました。
2016年こそはエースの復活を祈ります。

思ってもみなかった大敗

2015年11月29日 23:22

アヴニールマルシェの復帰戦を応援しに、JC前日の府中へ行ってきました。
といっても、毎回復帰戦なんですけど

20151128_東京競馬場

今年はダービー前日とか、大レースの前の土曜日に遠征することが多いです。

アヴニールマルシェ

休み明けでマイナス体重。
オープン特別でメイチの仕上げなのか、もしくは前走が重かったのか。

アヴニールマルシェ

メインレースのパドックに愛馬登場。

アヴニールマルシェ

相変わらず余所見が多いです。
こっちを向いてくれるので撮影的にはありがたいけども。

アヴニールマルシェ

同じくこっちを向いたところ。

アヴニールマルシェ

全体だとこんな感じ。
前脚の蹄鉄を、ひときわ大きな音でドコドコ鳴らしながら周回していました。
パドックの後ろにいたり大雨だったりで気付かなかっただけかもしれないけど、こんな癖あったっけ?

グランシルク

相手も同期の馬を2頭ほど。
まずはマイルC対戦組のグランシルク。
戸田厩舎の芝路線のエースでしょうか。
来年からは、うちの愛馬の先輩になります。

ミッキーオリビエ

出資候補だったバプチサフライの弟ミッキーオリビエ。
POG期間が終わった途端に走り出し、4連勝でオープンまで駆け上がりました。
前走の長岡京Sは現地で見ていて、こちらに回ってきたら恐い存在だと思ってました。

アヴニールマルシェ

止まれの合図で北村Jが騎乗します。
今回こそは積極的な騎乗に期待。

アヴニールマルシェ

西日が差すなか本馬場入場へ。
前走は道悪が明らかな敗因で度外視ができます。
重賞からオープン特別になってもメンバーレベルは落ちた気がしないが、ここは通過点なはず。
きっと立て直してくれると信じて送り出します。

アヴニールマルシェ

で、レースは先行し、道中は上手いこと進んでいるように見えました。
直線は外目から堂々抜け出せる展開かと思いきや、一瞬見失います。
少しして、思ってもいないほど後ろからアヴマルの姿が・・・

アヴニールマルシェ

伸び脚は全くと言っていいほどありません。
マイルCまではどんな状況でも終いだけで一気に伸びてきたのに、まるで別の馬になったようです。

アヴニールマルシェ

結果は13着と、2走続けてとても受け入れられない結果になってしまいました。

アヴニールマルシェ

戻ってきたところ。まずはお疲れさま。
直線入口での位置取りは、付いていけなかったのではなく、北村Jの工夫からとのことでした。
でも、せっかく久々に先行できたのだから、そのまま行ってほしかったです。
それよりも、ゴーサインに応えなくなっているというから、精神面で不安があります。
デビュー戦からほぼ馬体重が変わらないことから、もしかして成長力不足?という心配も・・・
ともあれ良馬場で走れた今回、言い訳のできないレースになってしまったことは確かです。

デビューから1年半近く、続戦することが一度もなく、コースも府中と新潟でしか走っていません。
現状を打開するために試すことが多いような気がします。

2度目の地元重賞は雨に泣く

2015年10月18日 20:54

9月6日は新潟記念にアヴニールマルシェが出走したので応援に行ってきました。
車を飛ばして20分、地元は楽です。

アヴニールマルシェ

昼飯食ってからのんびり出発して余裕の到着。
少し待つと愛馬登場。
地元での出走は新潟2歳S以来1年振り2度目。
何度も新潟で走ってくれるのは嬉しいのですが、昨年の時点では新潟記念など眼中になかった。
ダービーで好走後、休み明けはセントライト記念に出ているとばかり思っていたのに・・・

ミュゼスルタン

ライバルのミュゼスルタン。
トゥザにとってのペルーサのように、いつも1つ前の着順にいる小憎たらしい馬です。
今度こそは先着してやりたい。

マジェスティハーツ

森Jとの名コンビで有名な、ユニオンのマジェスティハーツ。

クランモンタナ

愛馬の兄となり思い入れが増したクランモンタナ。
このレースでやってくれます(ある意味)。

アヴニールマルシェ

アヴマルに戻って顔アップ。
生憎の大雨でピントが合いづらく苦労しました。
いや・・・おそらく馬はもっと苦労するだろうな。

アヴニールマルシェ

止まれの合図は狙いどおり正面から。

アヴニールマルシェ

写真でもはっきり見えるように、雨足が強くなっていきます。

アヴニールマルシェ

デビューから全鞍任せている北村Jに今回も鞍上を託します。
マイルCのように脚を余すレースだけはしないでほしい。

アヴニールマルシェ

入場曲「A Winner」にのって本馬場入場。
脚を滑らす(?)場面も見られました。
大方の予想どおり重馬場は苦手みたいです。

アヴニールマルシェ

人気は4番目。
クラシック候補がこれ以上落ちぶれる訳にはいきません。
勝って秋の大舞台へ向け、弾みをつけなくては。
1年越しの地元重賞制覇の夢、今日こそ叶えてほしい!

アヴニールマルシェ

で、レースは道中、急に外へ動いたモンタナの煽りを受け、落馬寸前のアクシデント。
それもあってか直線入口でも後方。

アヴニールマルシェ

とはいえあまりにも伸びなさすぎです。
いつもは絶望的な位置からでも精一杯伸びてくるのに。
2000が長いとは思えないし、馬場状態が影響したとしか。

アヴニールマルシェ

残念ながら結果は16着の大敗。
ゴール前は外の馬に一気に被されてしまい、このアングルが精一杯。
撮影が上手くいきやすい新潟だったし、色んな意味でこんなはずでは・・・

アヴニールマルシェ

戻ってくるところ。まずはお疲れさま。
敗因は明らかだったので悲観はしていませんが、この大敗でまた休養に。
まだ今年3戦、休み休みしか使えないのは辛いところです。


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。